iPhoneのMagsafeを活用し始めたよ

f:id:kawati:20210914034456j:plain
こないだMagsafe対応ケースに変えたせいでMagsafeせっかくなら活用できる環境にしたいと思って今まで馴染み薄かったワイヤレス充電方面にかじを切りました。

Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand Lite


めちゃくちゃいい。
magsafe環境にしなければ見向きもしなかっただろうけど、magsafe環境にした以上導入してみたら想像以上に良い……。
magsafeでいい位置にベタッと固定して、スタンドの足元でワイヤレス対応イヤホンも充電できる。
4つあるイヤホン全部ワイヤレス対応してるし、差し替えも不要で丁度いい。


あとおまけのノリで買ったSwitchBot

買おうと思った経緯が単純で、
WF-1000XM4の設定→
オプションでGoogleアシスタントをナビに設定できる(一度設定したけど通知全部読み上げるのが鬱陶しくてやめた)→
Googleアシスタントアプリを入れて触ってみる→
スマート家電対応してるよ!というのを見る→
設定切ったけど結局アプリ操作だし対応のものあれば使えるのでは?→
Amazonでタイムセール→一回買って触ってみるか…


ただ買ったあとで知ったんですけどNature Remoって上位互換のもあるんですね。
Nature Remoは値段三倍くらいするけどSwitchbotは別売りの温度計、湿度計、人感センサーが予めついているので温度や湿度が一定の条件を満たすとエアコンが稼働したりみたいなより踏み込んだ条件付が可能。
Switchbotはスマホで操作できるスマートリモコンで、
Nature Remoはより高度な設定ができるスマートリモコン。

実際届いて設定してみたんですけど、どうしても固定できる位置から赤外線届かなかったり、しばらく使っていなかった空気清浄機のリモコンを久しぶりに引っ張り出してみたらそもそもリモコンが効かなくなってたり(本体側のIRセンサーが壊れたっぽい)、なんかこっちの問題もあって色々の代用になるわけではないな……と思いつつもいくつかは設定できたのでまあまあ満足。
ただリモコン自体そこまで使うわけじゃないから使う習慣根付かずに埋まりそうな気もする。

WF-1000XM4買ったよ

f:id:kawati:20210910032423j:plain
ワクチン打った副反応の熱に浮かされてついイヤホン買い足してしまった……。
ノイキャンイヤホンの最高峰としてどこみても名前が上がる
ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM4

いや……4つ目だぞ!?
でも買っちゃったんだよな。

Ankerのイヤホン、安くまとまってて優秀という感想はやっぱり揺らがないんですけど、電車とか人が多い箇所とかではやっぱり接続がブレるんですよね。
多分これはどうしようもないので、そういうストレスから開放されるには金で殴るしかない。

AirPods Proはそういう意味ではなんのストレスもなかったんだな…と再確認できたのですが、ノイキャンも効果が弱くなってて、さすがにもう2年くらい経っていてヘビーに使ってたしヘタるか……と思いつつ、色々手を出してAnkerの安くても割と優秀なものあるんだなあと模索し始めましたけど、結局AirPods Proと双璧をなすやつを買ってしまった。
WF-1000XM4もノイキャン凄いんですけど、やっぱり最初に出会ったAirPods Proの衝撃が強すぎてなるほどねくらいでした。
AirPods Proは無償交換対象のロットだったぽくて、ダメ元で問い合わせたら修理に引き取られていったので、これで無事に修理されて戻ってきたら
Airpods Pro
Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro
Anker Soundcore Life P3
WF-1000XM4
になる……。

Anker、まあだめなところはあれどそこそこいいってくらいなのにこれ2つ合わせてもAirpods ProもWF-1000XM4も買えないって偏りが凄い。

AirPods Proも来年新型出たらもの次第では買ってしまいそう。ヘルスケア機能メインという噂もあるのでそれだったら買わないと思うけど……。
どうだろう。形も違うとかいうから色々気になる。
Google のPixel Budsは翻訳機能があるとかいう話だし、イヤホンとかヘッドホンとしての機能から一歩先に出たプラスアルファの機能がメインになっていくんだろうか。




WF-1000XM4のなるほどなあと思った特徴や独自機能など。
何気にステムって呼ばれるつかめる出っ張りがないイヤホン初めてなんですよね。
ほか3つはあるから。
個人的にはこれ慣れてるからあったほうがいいけど慣れだろうか。
着脱や取り出しはやっぱりほかモデルに比べるとし辛い気がする。
すでに使ってる人に聞くと家にいる間つけっぱなしでステムがあると寝転がるときに邪魔じゃん?という意見を賜りましたけど、もしかしてそういう超ヘビーユーザーばっかりなの?

他にもスピークトゥチャットという自分が喋りだすと曲が停止して外音取り込みをしてくれて、黙ると30秒くらいでまた元の設定で再生を再開する機能があって、これは初めて触る機能で楽しい。

あとはアクティブサウンドコントロール
これは歩いているとか屋内にいるとかを自動で感知してノイキャンとか外音取り込みモードとかを自動的に切り替えてくれるというおせっかい機能。
電車降りて歩き始めて外うるせーなと思ったら外音取り込みになってたりするので、事故とかの対策としては優秀かもしれないけどやっぱりおせっかい機能だな……という印象。

よく見るデメリットのひとつとして風切り音がすんごい話題にあがるんですけど、その点はすごくよく判りました。
デザイン的な仕様に依るところが大きいのかな?
AirPodsやAnkerイヤホンで全く気にならなかった風切り音が時々すんごい大きく響いて耳障りなときがあります。
一応風切り音低減モードみたいなのも用意されてるけど、それはアクティブサウンドコントロールでは切り替えてくれないし、わざわざそんなに使うかなという気もする。
他のモデルは引っかかるほどうるさくはなかったので、ここは確かに大きなマイナスの印象。

しかし4本目かあ……。
たまに断捨離で無性にもの減らしたい期とかもあるのに、趣味で時々浪費癖が悪い具合にハマって妙に増える時がある。
一番ひどいのは消耗品だけど(どうせ使うから/着潰すからという理由で購入の躊躇があんまりない)



AirPods Pro の音の問題に対する修理サービスプログラム - Apple サポート
ちなみにAirPods Proはまさにこの不具合の対象だったらしくて、無償で両耳のイヤホンが交換されて返ってきたんですが、改めて色々使ったあとに戻るとそこそこの音質、抜群の連携、安定の接続とパーフェクトすぎる……。
しばらく使ってみてやっぱこれやなってなったら結局AirPods Pro一強に戻りかねない。
さすがに今あらためて買い直すくらいなら同じようにイヤホンの選択肢で遊んだだろうなという気持ちはあるけど、優秀さは再確認できました。

うまく棲み分けできればいいんだけど。

結局サーモスのタンブラーも買ったよ

f:id:kawati:20210904211446j:plain
thermosのカップ、存外に良かったんですけどやっぱり間口広い代償か氷は割と早めに溶けるのでタンブラーも買ってしまいました。
サーモス 真空断熱タンブラー 600ml ステンレス JDE-600 S


サイズ的にはカップくらいでちょうどよかったんですけど、400ml前後は細いせいか底まで手が届かないんですけど、600mlはデカいけどその代わり手が届くんですよね……。
これで氷溶けないならこれでいいか、と購入。
カップの方は冬とかにミニラーメンとか作るときに使おう。
保冷よりは保温想定っぽいし。

ただサーモスだと氷ぶちこんで飲み物どぽどぽ入れるから、amazonで大量に買って箱で積んである500ml飲料より2lのを入れたほうがコスパよくて、箱買いした飲料の方は思ったより消費速度が遅い……。


ちなみに一番品質がいいと思われる
チタン真空ボトルは水筒タイプでなかなか機会なくて未だに未使用
世界初の純チタン製真空サーモボトル「Therma 3.0」 - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)