真空断熱カップを買ったよ

f:id:kawati:20210801000324j:plain
最近衝動で真空断熱カップ買いました。
冷たいのばっかり飲むからああいうのと相性は非常によくて、実際コンビニコーヒーとか用は買ったんですけど、タンブラータイプだとどうしても洗いにくいなという感情が先立って手を出さずにいました。


サーモス 真空断熱カップ 400ml モカ

そんな中見つけたこれを結構迷って買った。
間口ココまで広いタイプじゃなくてもいいかなーと思いつつも洗いやすさ抜群だし、氷ぶっこんでお茶入れるような使い方だし別にいいかと購入。

こないだamazonのタイムセールでまたお茶を箱買いしてしまって、プライムデーセールのときの分合わせて現在いろんな飲料の箱が11箱ある……。
我ながらバカすぎる…。
今は頑張ってたくさん飲んでます。

Miスマートバンド 6を使ってるよ

f:id:kawati:20210710203754j:plain
Miスマートバンド 6
6月中には間に合わなかったけどきた。

待っている間に4月に楽天回線と一緒に買ったAndroid端末も色々アプリ入れたりして今のiPhone環境から移行できなくはないというところまで調整してました。
シャオミのMi11Lite5G買ってみようかなとかも思いましたけど、eSIM対応してないから楽天回線移せないので様子見…。

前にWindowsからMacにしたりMacからWindowsにしたときも思いましたけど案外互換ソフトだったりアプリだったりはあるもんですね。そりゃそうか。


それはそうと本題。
前回も貼ったこちらのレビュー。
【Mi Band 6レビュー】画面1.5倍でSpO2測定に対応!進化したXiaomiのスマートバンド|ちびめがねアンテナ


おおよそできること書いていて非常に素晴らしいので参考に設定やらなんやら。

f:id:kawati:20210710203847j:plainf:id:kawati:20210710203853j:plainf:id:kawati:20210710203856j:plain
スマホアプリで管理や確認できるのが便利すぎる。
これからはそもそも腕時計タイプに馴染めるのか、Apple Watchの代替として今年の新型発表あってもスルーできるくらいに気に入るのか……。
日常に馴染めるのかという検証が始まる。
特にこれから汗ばんできてそういうのつけてるのがよりしんどくなるからな……。


現在一週間ほどつけてますが、風呂の時以外ほとんどつけてるのでやっぱり時々腕痒くなる……。
これはもしかしたら皮膚が弱い……?
ただそれ以外は軽くてあんまり邪魔だなとか意識することもなく快適です。
歩数と心拍数、時間が出てくる設定にしている。
心拍数つけてるとやっぱり消費が早いというレビューはあったけど、今回が初だしあんまりそういうのはよくわからない……。
公称14日くらいのところ心拍計とかのおかげで多分週イチ充電くらいの感覚だから早いっちゃあ早いのかも知れない。
一週間時点では残り18%。
f:id:kawati:20210710203916j:plain
ただ初日はだいぶ設定いじるために触ったから見込み10日に一回くらいかな?結構バッテリー消費大きめだよっていう脈拍図るやつもつけてるから妥当な印象。

音楽制御も問題なく使えるのは意外でしたけど、縦長画面でそういうのせんでもスマホだしたりイヤホン側で曲送りできるからそこまではなくてもいいかな…という気持ちがある。
これで支払いもしたいナ…という感情は全く湧いてこないのでAppleWatchだったとしても似たような感じだっただろうな。
今の所やっぱりAppleWatchが良かった的なところは全然ない。
miアプリも睡眠スコアとかでて興味深いし、結構気に入ってます。
通知はまあ縦長なのでそこに関しては多分AppleWatchのほうが見やすいとかはあるでしょうけど、流し見するくらいなら支障ないし、振動でなんかきたくらいにはわかるので助かってます。
一応通知も見れなくはないんですけど、twitter通知だと投稿者名日本語だと出ないんですよね。日本語版だとそんなことないのかもしれない。
音楽制御はやっぱり一週間使ってみてあんまり使わなかったので一旦お蔵入り。

AppleWatchの代替にしようとスマートバンドに手を出したよ

f:id:kawati:20210627023339j:plain
Xiaomi Miスマートバンド 5(Mi Band 5)買いました。


事あるごとにApple Watch悩んでて、いらねえなと思い直して、でもあったら便利かなとか考えて……。
理性が勝って買わずに居たんですけど、そんな中始まった6/21と6/22のAmazonプライムセール。
狙ってたものとかもなかったし、特に買う予定なかったんですけど、ちょうど数日前に知人がXiaomi Miスマートバンド持ってて結構安い割に便利っすよと気軽に使用感を教えてくれたこと(この時点では買うつもりはまったくなかった)、そしてその機種がピンポイントでプライムセール対象に入っていたことを受け、めーーーっちゃくちゃ悩んだ挙げ句にまあこの価格ならいいか……とついに買う。


買うなら画面サイズもうちょいデカいhuaweiwatch fitとかband6のほうが画面サイズ的にも断然良かったんですよ。それ買うならセール全然関係なくなるけど。
スマートウォッチに求めるものっつったら歩数計初めとする健康管理周りのライフログ機能と通知くらいで、正直applewatchがウリにしてる腕で支払いするとか言う部分には特に魅力は感じてなかった。健康管理周りと通知がまずは欲しかった。
他にも色々できるとはいえ、iPhoneもその機能のほんのちょびっとしか使ってないわけだし、初動でスマートウォッチに求める機能を大体把握しているのに、連携はいいとはいえapple watchの3万して2日持たないわけでこれはなあ……とずっと機能と価格を天秤にかけてゆらゆらさせ続けてました。


その点huaweiのスマートバンド?スマートウォッチ?どっちに分類されるかわかんないけど長方形サイズの文字盤は最低限の機能は持っている上に通知を見るにはまあまあいい感じのサイズ。
それでどっち選んでも一万円前後とめちゃくちゃ魅力を感じて調べていたんですが、出てくるレビューにくっついてくるのがiPhoneで使おうとするとアプリがクソ過ぎてネックという評価。
ハードのスペック、画面寸法的には両手を上げて最高の一言なんですが、ソフト面でぐだぐだなのはだいぶ二の足を踏みます。
そんなところにプライムセールを背負って現れた四千円を切ったMiスマートバンド 5。
そもそも表示文字が明朝体で、漢字が時折まともに翻訳できてなくてちょっと怪しい中華サイトみたいになるときもあるとの評はあれども、この値段で十二分に性能は備えている。
死ぬほど見づらそうだけど一応通知も出してくれる。
それでapple watch買う金で10本くらい買えそうな値段。
おもちゃ感覚で財布の紐を緩めるには割といい値段でした。

飽きるならまあいい勉強代だったなで終われるし、使い勝手よければ踏み台にして別の検討してもいい。
毎日充電になっても支障なければそこでapple watch買ってもいいわけだし。
あとapple watchのメリット探すなら顔認証省略できるくらい…?


スマートウォッチに求めることとしては大前提として
・通知
ライフログ

AppleWatchでさらにできる要素でやろうかなと思える範囲では
・ログイン認証解除
・音楽再生
・ApplePay支払い


うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん……。

踏ん切りつかずにインターネットをウロウロしていると、ちょうどその2つを比較紹介しているnoteを発見。
【人気スマートウォッチ】Xiaomi Mi Band 5とApple Watchを比較してみた|中目黒土産店|note
どちらも使っていた方で非常に参考になりました。

やっぱり通知は見にくいしフォントがダサいというのはあるけど、健康管理に関しては10倍近くの値段のapple watchとほぼ近いラインでできるというのはめちゃくちゃ大きい。
最初からapple watchありきで考えてるならいいけど、あんまりあれもこれもと盛りすぎてるとぐだぐだになっちゃうので割り切ったほうが長続きしそうだな、と思った次第。



追記。
ここまでさんざんうだうだ悩みつつ買ったよとか書いてましたけどキャンセルして別の買ってしまった。
悩みすぎてぽちった時点で思考の経緯を書き始めてたからこそできた荒業。

買ったやつの次世代モデルMi Smart Band 6
海外ではすでに出てるけど、現状まだ日本版は出てない最新モデル。
f:id:kawati:20210627023544j:plain

一度プライムセールで買ったらワクワクしてきてしまって色々情報見てたんですが、その中でたまたまたどり着いたこれ。
Mi band 5日本語版レビュー|Apple Watchと比較してみた | サメちゃんブログ
Gshopperとかいうiherb的な海外輸入サイト。
初耳でしたけど、Mi Smart Band 6国際版がほぼ同額の3,980でした。(スマートバンド5も国際版だけだったけど2,480円だった)
同額なら新しい方にするかー!新しいほうがワクワクするし通知見やすそうだしな!
という理由であっさり切り替え。
こういう海外通販はものがこないかも……というリスクがそもそもあるんですが、まああとついでに買った体重計合わせても5,000円くらいだしダメだったらその時はその時。
日本語表記が当然ないんですが、スマートバンド自体では大した設定もないし、メインビューのスマホアプリは日本語対応してるし、こっちのアプリは試しに先行で入れてみましたけど割とシンプルで見やすい。


追記2。
シャオミ Mi Smart Band 6、5990円で7月9日発売 大画面・SpO2計測可 - Engadget 日本版
ぽちってその翌日、件のMi Smart Band 6が7/9から5,990円で日本版発売するよ!とのニュース。
Amazonのやつ在庫処分だったのか……?と思うくらいのピタリタイミング。
日本版が約6,000円くらいなことを考えると安いやつで試したいという人にはありな選択肢なんでしょうけど。

あとはその、自分が買った方の安い国際版が…来てくれさえすれば……。来るなら多分月内には来るはず。
海外モデルの不安要素として常にある技適に関しても、5月頭の国際版で日本の技適マーク確認できてたっぽいので流石に大丈夫そう。
あと地味にスマートバンド6は通知フォントゴシック体っぽくて嬉しい。


参考用のスマートバンド6の国際版レビュー
【Mi Band 6レビュー】画面1.5倍でSpO2測定に対応!進化したXiaomiのスマートバンド|ちびめがねアンテナ
Amazonの日本版
Amazon.co.jp: 2021年7月発売 Xiaomi Mi Smart Band 6 スマートバンド 活動量計 【日本正規代理店品】: 家電・カメラ