イヤホンへの物欲だよ

消極的な2017年をするよ - gerori行為症候群
2年前、イヤホンのAirpodsを買って以来苦楽を分け合うという表現も誤りではないレベルで使い倒してきたのですが、先日右イヤホンの連携が若干グダり(大元から再接続したら解消した)、そういえばこいつも小型の無線機器で2年も使い倒してきたのか……と感慨に耽り調べたら一応新世代のAirpodsも出ているとのことで買い替えを検討し始めました。
バッテリーもそれなりに損耗していたしまあ新世代をとりあえず買うか……とポチる。


そこは十二分に使い倒していたしさして迷わなかったんですけど、今は結構似たようなのが種類あって特に先月出たばかりのsonyノイズキャンセリング機能付きイヤホンがやたらめったら評判良くて結構興味を惹かれる。それ以外にもオーディオテクニカのワイヤレスイヤホンとか……。

先日もAndoroid端末なんか買ってみようかなと思ってみたりと何かと物欲センサーが立ち上がっている気がする。
でもPCとかでもそうだったんですが、サブ端末を並行して使う習慣がどうしても身につかず、ホコリにまみれて忘れた頃に処分するという運命をたどることが多いのでどうせAndoroid端末買ってもそうなるだろうと見送ったのですが、イヤホンも大前提としてメインにAirpodsがあるので利便性がそれと同等か利便性の代わりに上回る何かがないと絶対同じ道たどるんですよね……。

色々見ていて気になっているのは
ATH-CKS5TW | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカ

WF-1000XM3 | ヘッドホン | ソニー

あたり。あとはBeatsのもAppleのチップなんでiPhoneとの連携考えると多分他に抜きん出る連携度を持っていると思います。
ただ耳にはめ込むカナル型とあんまり相性がよくないのか今まで避けがちだったんですよね。
シリコン耳に入れてる感覚と、外の音をめちゃくちゃ遮断するのと、無音時に自分の体内の音が聞こえる感覚が何となく苦手で……。
でもこんだけ種類出てるなら音質もいいんだろうし、またちょっと触ってみたいな……みたいな興味。
Airpodsは良くも悪くも上の苦手としている部分が全部ないのと連携スムーズなんでするっと溶け込んでたんですよね。
ただ当然ながら周囲がうるさいと全く聞こえないんですけど。その辺は遮音性と引き換えではありますが、外の音は聞こえたほうがいい部分もあるのでイーブン……。
落としやすい失くしやすいみたいな話もありますけど、記憶にある限り装着時で落としたことはないですし。(落としたのはいずれも脱着時)


audio-technicaのATH-CKS5TW、大分興味を持っていて色々調べてたんですけど、
以前にどっかで見た女性に売りたい商品の時はこれを手に入れることでこういうライフスタイルが作れるっていうのを重視して宣伝するのに対し、男性に対しては機能面を全面的に推していくっていうのを思い出しました。
「2層の振動板を採用したφ10mmの新設計大型ドライバーを採用」とか、
「硬度の異なる素材「PEEK+TPU」を振動板に積層し、際立った深い低域と、鮮明な中高域が楽しめる」とか。
全然わかんないけどなんか凄そうだなっていう感じのアレ。
カナル型が根本的に今後使えるかどうかを加味するためにどっかで視聴できるところを探さないと……というくらい積極的な反面、Airpods新調したのに?という自分への疑義が発せられます。


いやマジで使い分けできるとはあんまり思えないんだ……けどほしい……。
そしてカナル型、基本的に遮音性能が高いせいで電車で付けててうっかり眠ろうものなら予想以上に深いところまで落ちて寝過ごしそうな不安がある。多分寝過ごす。
AirpodsiPhone連携とつけてて本当にストレスフリーな所が最高で、音質も完全にそれが標準だからなんも気にしてなかったんですけど(よくよく考えたらearpods時代からカナル型を敬遠するせいであのつけ心地に馴染んで結構長い間あの形状のに親しみがある、スマホ全部iPhoneだし)、なんかめっちゃ音いいよっていわれるとちょっとオカネ出してみようかなみたいな気持ちにもなります。
オーディオヲタではないのでそこまで微々たる違いは判らないんですけど……。
やっぱり視聴か……。視聴して衝撃が走るほどの感銘を受けられるなら即買いでしょうし、微妙かなあと思うくらいなら見送り。
あとカナルのつけ心地とか……。
ワイヤレスイヤホンの試着なんかできるのかわからないけどちょっと調べてみようかな。

HUE2 ambient買ったよ

f:id:kawati:20190813025750j:plain
なんか唐突に思い立ってNZXTのHUE2 ambientを買ってみました。
最近部屋を暗くしてPC使って、ずっと前に当てた和紙の間接照明つけて健康に悪そうな環境で過ごしていることが多いのですが、さすがに光源が間接照明とモニタだけだと暗いし目が疲れるような気がする……。
普通に電気つければよいのでは? というのも思うのですが、まあそれはそれ。モニタの裏に間接照明つけて部屋を彩る文化をあるというのも聞き及んでいて、まあそれくらいならLEDテープとアダプタくらいで物も対して増えるわけではないので試してみようとLED屋に行ったりもしたのですが、めちゃくちゃに多い種類と組み合わせ、アダプタやリモコンの種類にだんだん頭がぐるぐるしてきて……。
単色のものが100cmで1600円くらい、モニタに這わせるなら200cmくらい必要で3100円、それにアダプタとかリモコンやらでざっくり1500円くらい? 合計5000円弱の予算で合う組み合わせとかを考えなければいけません。


そこでずっと頭にあったHUE2 ambient。コスパはぶっちゃけ上のと比較するとめちゃくちゃ悪い。計240cm相当のLEDテープとコントローラー、アダプタがついて15000円くらいするんですよね。ただPC制御できる。モニターの裏に這わせる用途なのでそれ用の配慮もされてる。(30cm単位でL時接続端子も付属)PCに繋げるから配線は多くなるけど……。


ただまあこういう組み合わせ考えるので死ぬほど失敗してるのと、基本PCつけてて連動して消えるならそれでもいいかな……と天秤に大分迷いましたが、結局お試しな気分で買ってみました。
デュアルモニターなので、当初はそっちもカバーする気満々で、もうここまで来たらどうでもいいか気分で(典型的な買い物を失敗する例)、追加のLEDも買いました。


それでまあ設置をしてみたのですが。
f:id:kawati:20190813025801j:plain
モニタ2枚分に設置しようとすると問題があり、そもそも1チャンネルあたり40個分のLED対応なので延長しすぎると途中で消えるんですよね。なのでモニタ1枚に2チャンネルでうまいこと這わせてちょうどいいみたいな本数だった。追加で買ったLED、完全に無駄。


それはそうとHUE2 ambient、面白そうだなと思った機能の一つに製品名でもあるambientモードというものがあり、ゲームや映画で映像に合わせてLEDが変化するものがありました。
つまり画面上で右上で爆発が起きれば右上部分だけ近い色合いのライティングになり、画面が変わって緑が多いジャングルとかになれば全体のライティングも緑寄りになる……みたいな機能です。
外人レビュアーの実演動画

使ってみたのですが、とりあえず適用してみただけだったのでブラウジングで色合い違うページに行くたびに奥の色が変わってビクッとするだけでした。これ普段遣いには死ぬほど向いてないな……。今度映画とか見るときに適用してみよう。
ambientモードだとスリープにしてもUSB給電何故か消えなくて最悪だったけど見た目は綺麗だったので撮った。(何故か下側のLEDだけ消灯してる)
f:id:kawati:20190813025814j:plain


それ以外の部分だと概ね想定通り。
NZXTの制御ソフトCAMを初めて導入したのですが、これPC全体のモニタリング機能もついてて結構いいな……。CPUやGPUのクロックや温度、ストレージやメモリの占有率等一覧でグラフィカルに表示してくれる。
PCケースも変えようか少し検討しているし、次変えるならDefine Cとかそのあたりかなと思ってたけどH510シリーズで制御モデル増やしても面白いかもしれません。


ということでモニタ背面間接照明を企図して導入したHUE2 ambient、現状だと特有のライティング機能はゲーム遊んだり映画観てないのでまるで発揮できてないですが、PC上で色変えたり連動させたりはできたのでまあまあ意図通りといったところ。
高い買い物だったかなあという思いも残ってはいるのですが、しばらくすれば麻痺……じゃなかったなくなってくるでしょう。……というかこれ……この感覚は後悔している……?
割と買うだけ買って満足して積んでいるものもあることを思えば、ちゃんと使って判断してるだけいいとは思うのですが。どちらにせよ、モニタ背面間接照明は結構導入に乗り気だったしHUE2 ambientかLED屋で何かしらの照明は買ってたと思います。
追加のLEDはマジで無駄だったので後悔はしてるけど……。

家具を置き換えたよ

最近は映画をちょくちょく観てまして、劇場で観たゴジラキングオブモンスター(めちゃくちゃ面白かった)を皮切りに、家でアクアマン(特撮っぽかった)、ヴェノム(めちゃくちゃ面白かった)、イントゥザサン(もうみない)、ジュピター(もうみない)、レジェンド・オブ・メキシコ(わりとすき)を観ました。
nasneが出荷終了ということで、直ちに影響あるわけではないんですが撮りためている映画とかクールまるごと残してるアニメとか見切ってHuluとかアマプラとかNetflixとかにシフトしたいなあと思う次第。
月額はかかりますけど、4Kモニタフルに使うこともできますし(nasneは24インチフルHDモニタにしか映してない)、ゲーム・オブ・スローンズとか洋ドラにも手を出してみたい気持ちもある。



それ以外だと、代わり映えしない部屋の家具を一部置き換えました。
2011年に買った縦横伸縮ハンガーラックと、もしかしたらそれより前に買っていたかもしれないかーなーり年季の入ったパラソル型洗濯物干し。
それらを処分して、ワードローブを兼ねたメタルラックとパラソルではない室内物干し置物を購入。

item.rakuten.co.jp

item.rakuten.co.jp


こういうでっかいものの入れ替えはなかなか踏ん切りがつきません。
縦横伸縮ハンガーラック、山善製のダブルタイプのもので特に不都合はなかったんですけど、8年くらい使っていて今更ながらあくまでも収納としてのラックであって物干しではないということに改めて気づきました。いやダブルになってるのは二倍服が掛けられるよということであって完全に物干しスペース化していたうちの環境だと違うな!?と……。

そしてパラソル物干しもシャツ類が干せないのと、何をトチ狂ったか別の方法を試そうと思った時期があったようで、タオルを乾かす場所としか使っておらず、狭苦しいワンルームなのに洗濯物を干す場所が五箇所に分かれてました。
さすがに無駄だしまとめよう……と思ったのが発端。
そして買った物干しも上のモデルともう一回り大きいモデルともんのすごく迷ったんですが、洗濯は割とまめにするほうではありますし(問題は室内干しだから油断して乾いても取り込むという習慣がない)、これでいいやと小さい方にしました。
組み立ててみたらシャツ干すスペースも内包しているだけあってさすがに嵩張る。と言っても大きい方も横に広いだけだしまあどっちでもよかったかな……。タオル干しスペースはもう少し大きいほうが良かったかもしれない。

そしてメタルラックにしたおかげで(組む順番をトチって高さが最初明らかにガタついたり、ハンマーで雑に叩きすぎて若干ひしゃげた(予想はしてた))縦に若干のスペースが生まれたので、いよいよ電子レンジが導入できそうです。
買うか……ついに……湯沸かし以外の調理器具を……!
まあ買っても保管ができないのでマジで買ってきて都度解凍とかでしか使えないんですけど。
縦の概念を今更手に入れたので、これもしかして洗面台横の全く使っていないIHヒーター上のスペースも狭いながら縦スペース導入できれば大分綺麗になるのでは? これは小さいサイズだしダイソー製品くらいでありそうだから見てこよう……。

いやしかし、今まで床の大半が見えていたのであんまり意識しなかったのですが縦の概念使ってものうまくはめ込めばより一層いい塩梅に家が片付いて見えそうだな……一考の余地はあるかもしれない。