トラックボールマウスを買ってトラックパッドを交換したよ

f:id:kawati:20170725162801j:plain
トラックボールユーザとしてそこそこ経ちますが、正直あんまり後発製品の情報は集めてませんでした。
というのも、LogicoolのM570tの完成度があまりにも高く、M570の頃から使っていたからです。親指でころころする操作性、無難な左右クリックとホイール、そして慣れると意外と便利な割当キーふたつ。
あまりに長くそれを使いすぎたせいか、もうトラックボールを評価する土台がそれになってしまっていてなかなか苦しい。

ただ先日エレコムの新しいトラックボールが〜という情報を見て、ふむ…と一気に情報を集めていたところ、エレコムのHUGEもまあ確かに目を引く製品ではあったんですけど、デジオのそれ。
親指トラックボールを踏襲し、漠然とM570tに感じていたホイールもうちょいしっかりしてそうなのになればなあ…という部分が改良され、おまけにクリック等の静音化等これは後発製品として順当な製品なのでは!?と思わず食指が伸びる。

ヨドバシで実物触ってみた感じ、なんか小さくてM570tに最適化された手では使いづらいか……? と思ったものの、実際使ってみないことにはなあという一心で購入。

そして帰って繋いでみてサイズの小ささはまあ許容できたものの、問題はそこじゃなかった。
割当キー。
なるほど初期状態では進む戻るが割当られているのか……。まあこれはこれで悪くないけど、おれは割当キーはこれって心に決めているのがあるんd……、……? あれ? ドライバーは? 設定ソフトは?
やべえ! これデフォルトから動かせないやつだ!!

お蔵入り。
まあ、レビューも持ち運びにすんごいいいぜみたいに書いてるし、モバイルユースだったのかな…。
うちデスクトップしかないんだけれども…。
ただBluetooth対応は大変よかった。ここだけは未だに他社が追随してない唯一無二の点ではあります。


最近Windows環境にも少し傾いてるのか小さい散財をしてすぐお蔵入りになる悪い方の衝動買いが続いているので少し気をつけよう……。
amazonのレビューにあった操玉感とかいうかっこいい感じのワードに惑わされたのが敗因でした。(デジオのは操玉感に関しては言えば普通でした。普通でしたか悪かったですの二択しかない気がするけど)




そしてトラックボール購入を後押しすることになった一因でもあったMacトラックパッド不調。
感圧式トラックパッドに変えてから一年半。クリック感を擬似的に出していたということを裏付けるかのように、カーソルの移動やタップ操作は受け付けるのにクリック感だけ消失。
あまりに違和感を隠せず古いトラックパッドを引っ張り出してきたりもしましたが、感圧トラックパッドに慣れきった今では旧トラックパッドのアナログ感に感覚を戻せず、これならまだクリック感のないトラックパッドでタップ操作してる方がマシだと元に戻す。

iMacApplecare入っててあと三ヶ月くらいは保証期間内なので交換聞くだろと思ってサポートに電話。
スムーズに交換手配してくれました。
中二日挟みますねと言われて了承したんですが、翌日に交換品が到着。……早すぎない!? 電話した時間が早めだったのが良かったのか。
ともあれ、交換したらクリック感も無事に戻ってきてトラックパッド側の問題だったことが判明して一安心。
最初、キーボードのcapsキーもランプが全くつかず、時々気まぐれに点滅するだけという有様だったのでPC側のBluetooth送受信デバイスがイカれたのかなと推測してたんですがOSの再インストールしたらキーボード側の方は治り、トラックパッドの方は相変わらずクリック感ないままだったのでデバイスの問題でした。

クリック感消失の現象が出始めてから一週間あまり、慎重にタップをして操作という微妙にストレスの貯まる操作をしていたせいでちゃんとクリックに反応を返してくるトラックパッドが大変快適です。
そしてiPhoneの方でもそうなんですけどまったくForce Clickを使ってない。あまりに使わなさすぎてどういう動作があるのを思い出したときに毎回確認するけど、頻繁に使う動作ではないので結局すぐ忘れて思い出したときに確認して…と繰り返している。

ノリと勢いで買ったトラックボールは失敗したけどトラックパッドは直ってやったーという話。

広告を非表示にする

空気清浄機を買ったよ

f:id:kawati:20170620180641j:plainf:id:kawati:20170620180647j:plain

ブツヨクスイッチがonのままで、さんざ迷っているスピーカーは買わないままですが(キーボード買ったし)、それ以外は衝動買いレベルでもりもり買っていてAmazonで七万近くどかっと買ってる。

一番でかいのが三万超の空気清浄機。

スリムタワータイプ | 空気清浄機 | ダイキン工業株式会社

うちには2009年製の光クリエールという空気清浄機が鎮座していたのですが、ちょうど先日買い置きのフィルター最後の一枚を交換したところでふと思うわけです。
こいつも長い付き合いではあるけれど、いい加減フロントパネルも黄ばんできていてフロントパネル以外の部分との色相差が目につくし、背面部分も次経年劣化なのかいい加減古臭い、みたいな色合いに。年数と共にぼろぼろになる、ふっ、こいつも生き物のようだな……。
そんなセンチメンタルを感じなくもなかったですがまあ空気清浄機なんでそろそろ買い換えようかなと考えたんです。
空気清浄機かあ…でも正直なくても問題ないっちゃあ問題ない…ような……いいや、一応買おう。
完全に衝動の後ろ押しもあって買い換えることにしました。
まあ空気清浄機はあってもそう困るものでもないはずだし。

他は日用品で買おう買おうと思っていたものをカゴにどんどか投げ込み、あとついでになんとなくでアロマディフューザを追加し(知り合いが買ってたのでなんとなく)、全然別件の調べ物をしていた時に見つけた人様の買って捗ったものシリーズを見ていて昔買おうか迷っていてそのまま見送っていたドルツ・ジェットウォッシャーとシェーバーを購入。

一点辺りはでっかい買い物ではないものの、チリツモで結構な額になった…。色々買った。
古い空気清浄機、コンビニコーヒーで満足できるようになって使わなくなったコーヒーメーカー。そのあたりを区の粗大ごみで出して…。
でっかいビーズクッションとかもまず使わないし一緒に出しちゃおうかな…と思ったけど見送り。


そして空気清浄機も届いて、わあ…と眺めて写真とか撮影してしばらくしてですよ。

ゴキ。

ヒッ…。


何!? 何故!? 久しぶりに見た!
空気清浄機の梱包に混じってた!? 窓から普通に入ってきた!? どっちかよくわからないけど空気清浄機の梱包に混じってたとしたら商品コンセプト的に印象最悪だけど!
そしてするすると逃げ出したゴキを追い回すも見失う。
半狂乱で引き出しを引っ張り出し積んであったものをひっくり返しで数時間格闘していたものの、見つからず。

ええ…どこに…。
…………。
……………………。
………………………………。

わからん。
翌日また閉まった引き出しとかを改めて引っ張り出して掃除機とか掛ける大掃除レベルに大清掃しましたがそれでも見つからず。
…………。
……………………。
………………………………。

夜、ドラッグストアに閉店ぎりぎりで駆け込んでゴキ対策グッズを購入。
買ったものの一つは天然ハーブのゴキブリよけという嫌いな臭いで遠くに追いやるというコンセプトのものだったんですが、よくよく説明を読むと密閉空間で仕様しないと濃度が一定に達せず本来の効果を発揮しないとあり、なるほど最後に見かけたベッド下とかに置いても効果は薄いわけか…。
もう一個の対策グッズであるゴキプッシュプロをシュシュッとベッド隙間に
とりあえず弱い筋肉痛が来るくらい意図せず大掃除をしたし、色々対策はしたのでこれでまた出てきたらもう狂乱しながら追い回して効果が最大と言われる対ゴキS級兵器ホウ酸団子を導入します…。
洗面所とか風呂場はあるからそりゃ湿気とか水分はあるけど、食べ物系でナマ物ないからあんまり寄り付く要素無いと思うんだけどなあ。あんまり関係ないか…。






ちょっとした後日談。
ゴキ騒動のせいでアロマディフューザーは未だ箱の中のままだし、ごたごた買った後に追加で買ってきたシェーバーとドルツ・ジェットウォッシャー。
完全に衝動と言うかブツヨクに便乗して買ったせいもあるのか、両方うまく使いこなせておらず現状無駄金投資したような感じもあります。
ドルツは…コードがうちの環境だとストレートに水場まで持って行けず、ギリギリの所でなんとか使ってたら本体がものすごい振動を起こすせいもあって落下して床を水浸しにするしシェーバー慣れしてないからシェーバーの何分の一程度のT字カミソリの方がまだうまく使えている感じがある。
これをせめてまあまあ買ってよかったかなと自分を騙せる程度にまで持っていかないとひたすらにやるせない感じが。
シェーバーはまあ使い方次第でしょうけど、ドルツ…ドルツは…。
すとんと気に入る人は愛好しすぎて携帯用まで買うほどみたいですけど、やはりそうでない人も居て、倉庫の肥やしになっているケースもある。このままだと後者一直線だわ…。

広告を非表示にする

Apple Magic Keyboardを買ったよ

f:id:kawati:20170521043949j:plain
うわあああああああああ…。
本当に買ってしまった。Apple Magic Keyboard。
キーボードは一応毎日使うインターフェースデバイスだし、スピーカーよりは用途に困らない。使い勝手が良いのであれば現在のモデルを駆逐するだけ。
そういう言い分を立てて買いました。なんというかこう、Realforceの深い打鍵感のものからappleのワイヤレスキーボードという打鍵感の浅いものに戻ったのもあり(主にこの辺の出戻りの理由は確か打鍵感云々よりスペース的に邪魔とかだった気がする)、今までそんな可能性があることを検討すらしませんでしたが、もしかすると今求めているのは打鍵感の浅いキーボードなのでは…?と超理論に至り購入。
従来のは左右の矢印キーが小さく、少し露出したアルミ面があったのでそこに触れて無意識にどの矢印に触れるかを探していたようで今回左右の矢印キーが肥大化した結果そういう探し方ができなくなってあれ?あれ?となる面も確かにあります。
確かにあります、とかドヤ顔で書いてますけどこれ書いてるのはまだ三十分も使ってないんですけど。
家の環境に持ち込んでみないとわからないことは確かにあるよね。
ただ、購入前に巡っていたサイトでも矢印キーがありえん使いづらい見ないと使えん超ストレスと書かれていて、最終的に別のキーボードに変わってしまっていました。
判らなくはない。
確かになー、矢印に関してはホントに前モデルのほうがいいなこれは。
本当にこの矢印に慣れるか否かが継続して使うかどうかの分かれ目になると思う。
まあしばらく…しばらくは使ってみよう。
できれば慣れて気に入ってメインになってくれればいいんだけどっていうかならなければ本当に後悔を文字にするだけになってしまう。


そしてこれもMacbookと同じバタフライ構造と思っていたけどそういうわけではないのか…。やっぱりMacbookのキーボードが輪をかけて薄いんだな。


追記:
そして上の内容を書いて半月ちょいくらい経ちましたが慣れてきました。
矢印キーが使いづらいのは確かにそのまま残っていてこれはまじでデザインミスなんじゃないのと思うレベルですけど、それ以外はなかなか。
使わない時はスマホスタンドに立てかけてて邪魔にもなりません。

広告を非表示にする