Apple Magic Keyboardを買ったよ

f:id:kawati:20170521043949j:plain
うわあああああああああ…。
本当に買ってしまった。Apple Magic Keyboard。
キーボードは一応毎日使うインターフェースデバイスだし、スピーカーよりは用途に困らない。使い勝手が良いのであれば現在のモデルを駆逐するだけ。
そういう言い分を立てて買いました。なんというかこう、Realforceの深い打鍵感のものからappleのワイヤレスキーボードという打鍵感の浅いものに戻ったのもあり(主にこの辺の出戻りの理由は確か打鍵感云々よりスペース的に邪魔とかだった気がする)、今までそんな可能性があることを検討すらしませんでしたが、もしかすると今求めているのは打鍵感の浅いキーボードなのでは…?と超理論に至り購入。
従来のは左右の矢印キーが小さく、少し露出したアルミ面があったのでそこに触れて無意識にどの矢印に触れるかを探していたようで今回左右の矢印キーが肥大化した結果そういう探し方ができなくなってあれ?あれ?となる面も確かにあります。
確かにあります、とかドヤ顔で書いてますけどこれ書いてるのはまだ三十分も使ってないんですけど。
家の環境に持ち込んでみないとわからないことは確かにあるよね。
ただ、購入前に巡っていたサイトでも矢印キーがありえん使いづらい見ないと使えん超ストレスと書かれていて、最終的に別のキーボードに変わってしまっていました。
判らなくはない。
確かになー、矢印に関してはホントに前モデルのほうがいいなこれは。
本当にこの矢印に慣れるか否かが継続して使うかどうかの分かれ目になると思う。
まあしばらく…しばらくは使ってみよう。
できれば慣れて気に入ってメインになってくれればいいんだけどっていうかならなければ本当に後悔を文字にするだけになってしまう。


そしてこれもMacbookと同じバタフライ構造と思っていたけどそういうわけではないのか…。やっぱりMacbookのキーボードが輪をかけて薄いんだな。


追記:
そして上の内容を書いて半月ちょいくらい経ちましたが慣れてきました。
矢印キーが使いづらいのは確かにそのまま残っていてこれはまじでデザインミスなんじゃないのと思うレベルですけど、それ以外はなかなか。
使わない時はスマホスタンドに立てかけてて邪魔にもなりません。

広告を非表示にする