f:id:kawati:20070827191722j:image:right長かった……。ようやくvista安定にこぎつけました。
どうやら不具合の最たる原因はグラボドライバで、よく判らんからとXPのを互換モードで使ったのがいけなかったようです。
下手に通った挙句デュアルモニタもオンになるからそれでいいかと思ってたら、何もよくなかった。
最初はvista用ドライバ入れたはずなんですが、何でだめだったんだろうと思って調べると、どうやらだめなのではなく設定画面でデュアルモニタをオンにしなきゃいけなかったようです。XP用のは再起動の時点でオンになってるからそちらが正しいと思い込んでしまったわけです。怖い怖い。
思えばXP用グラボドライバのおかげでAeroも勝手に消されていたようです。そりゃ対応してるわけないよな。
なんとか5回目だか6回目だかの再インストールにはならずに、復元のみで乗り切れました。再インストールに半日かかるとかいうわけでもないのですが、やはり復元のほうが遥かに早いのは否めない……。
たぶんブルースクリーンを切り離せたわけではないのでしょうが、それでも作業ごとに落とされる嫌過ぎる事態だけは分離できた…。ひとまずこれで安定したと思いたい。

広告を非表示にする