読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダンガンロンパ2をしたよ 2

最近は頭痛くして沈んだり熱出して沈んだりしてたこともあって何をしたというのが明確に思い出せません。
精神が死んでるか体調が死んでるかしかしてないな…。ネタになるような買い物なんかも特にしてないし…。
香りとくらす「カオリマルシェ」 / 竹彩香 りらく さくら
こういうアロマの兄弟分みたいなリードディフューザーを買ってはみたんですけど、鼻が慣れるのか香りが弱くなるのか効果がすぐに弱まってしまう…そういうものなのだろうか。
むしろそろそろ家にあるものの動きが停滞してきた感じがあるから、色々片付ける時期なのかもしれません。


イカはぼちぼちやってボールド神を崇めることによって何とかS+に上がったけど、また落ちたらもう二度と上がれないようなきもするからお手柔らかに…。(三戦ほどやって勝利1敗北2(うち味方の回線落ち1)だった)


十神…十神白夜…前作ではイケすかないキザキャラで何故か最後まで生き延びて、今作しれっと出てきておや? と思ったものの、新たなるモノクマランドで今度は誰一人として犠牲者など出してなるものかと熱意を燃やす精神的イケメン…。
御曹司ならではの上から目線なのは変わらないけど、前作での誰が死のうが関係ないね、これはゲームだ、ゲームに負けたやつが悪い的な視点ではなく「俺についてこい、お前らを殺させなんてしないからな」という体裁でやだかっこいい…。
でもこれ作中ちらちら見え隠れする言動から推察するに、前作の苦難を明らかに乗り越えてきてて、そしてそれをしっかり記憶に留めているように見えるんですけど…。見えるんですけど、なんでまた参加してるのかもでっぷりしてるのかもよく判らない…。
おれこの十神にならついてくわ…。くらいの変わりよう。



でも死んだ。



いや、殺された。
今夜誰かが誰かを殺すという、十神の決意をあざ笑うかのような脅迫の手紙に抗うがごとく催した全員を一堂に会させるパーティ。
一瞬の停電の隙に刺殺される十神。
前作では特に好意もくそもなかったけど、今作になってガラリとかわった状況に臨む姿勢、外見。
ダンガンロンパだしまあそんな決意なんてちり紙みたいにポイって丸めて捨てられるかのような状況になるんやろなあとは薄々思ってたけど、まさか、まさか、前作ついに最後まで生き延びた十神が…。



十神が居て…そして中の人が同じで、前作主人公苗木誠の名前を並び替えたかのような名前のコマエダナギト。きっと二人そろってなんか重要なファクターなんだろうなー特にコマエダの方は最序盤から主人公に引っ付いて歩いてるしなー。
そう思っていたら。
十神は死ぬわ、裁判がすすむと性格が反転してサイコパスな愉快犯的な一面を見せ始めるコマエダ。
引き込まれてスクショとか取るの全く忘れてた。
超高校級の幸運をいう看板背負ってるけど中身完全にこれ超高校級の絶望やんけ…。
サイコパスの名がこれほどまでに相応しいやつは前作にいなかった…。近いのはジェノサイダー翔あたりだったけど。
希望が絶望を打ち倒すのは最高だよ、その最高さのために絶望を積み上げたいんだ!みたいな。
最初はこの中に裏切り者がいるとかそういう話だったけど、そんな裏切り者より厄介な腫物やで…。
前作に劣らずくせ者ぞろいでワクワクしてくる。



犯人だった花村は女の子大好きなお調子者キャラで、まさかこいつが…感あったけど、終盤の畳み掛ける方言ラッシュと動機のしんみりくる感じで全部吹き飛んでしまった。
一人で実家の食堂切り盛りしてるオカンが心配で心配で誰よりも帰りたくて…。



余談で。
ペットシステムがあるんですけど、やるペースがまちまちすぎていつしか存在を忘れ、思い出した時には糞の中に埋もれて死んでた。
次こそは糞の中から華麗によみがえったお前を羽ばたかせてやるからな…。

広告を非表示にする