ペプシブルーハワイを飲みました。
友人はみな一様に一口飲んで「まずい」といい、gigazineの記事でもオブラートに包んだり包まなかったりしつつも「まずい」と言っていましたが、僕はそこまで酷くはなかったように感じます。5年くらい前に別の青いペプシが出ましたが、それの味が駄菓子屋の10円ジュースそのものでした。今回の青はカキ氷にかけるブルーハワイの原液を薄めて炭酸加えたような、そんな感じ。駄菓子屋に並んでそうな安っぽい甘さという点では共通します。前回の緑は本気で駄目だったので、それに比べれば大分マシだと思う。マシという言葉を使っている時点でマイナス方面ですが。酷くはなかったけど、また飲もうかなとも思えない。そんな味。
ですがこの類の挑戦というかネタというか、一風変わった取り組みはそれなりに評価されていいと思います。同じもの、類似品、外れなしのローテーションばかりだとうんざりする……酷さを極めた緑が出たとしても、ああいうネタになるようなものは嫌いになれない。売れ行きは初動以外は芳しくはないと思いますが、この道を行ってほしい。
どうでもいいけど、カキ氷でお馴染みの味だけあって、シャーベットにするとうまいと言う話を聞きましたが、未確認。

広告を非表示にする