夜廻をしたよ

f:id:kawati:20151110231338j:plain
夜廻というゲームを買いました。
あとまだやってないけどトゥームレイダーとCodBO3も買いました。

夜廻…
散歩の帰り道、不吉な確信以外を持てなさそうな失踪を遂げた愛犬。
犬はどうしたの?と、やさしく主人公に問いただす姉に、いなくなっちゃったと嘘は言ってないふわふわした事実を伝えたところ、じゃあお姉ちゃんが探してきてあげるからと夜に導かれていった姉。
時間が経っても帰ってこない姉を案じて探しに行った主人公が見たのは、ハイエー…不穏なゴソゴソ音と共に目と鼻の先でいなくなってしまった姉の姿だった!
愛犬を取り戻し、姉の行方を追う追跡劇!

ちょっと脱線した。
夜の町を懐中電灯の頼りない明かりをよすがにうろうろしていくのですが、美麗なドット絵で彩られた街を探索するのは感慨深いです。暗いけど。
通しでやった感じとしては、町の不思議や不気味に遭遇しつつ愛犬や姉の足取りを追っていく感じでした。
愛犬のあれそれが解明される章は思わずほろりときてしまいました。
言葉少なな分想像力が掻き立てられますね。
主人公の幼さの表現なのかたどたどしいひらがなフォントとかも不気味な恐怖とのミスマッチを演出するのに一役買っているような気がします。
収集アイテムの説明文とかもいい味出している…。ただ集めるだけで終わりだったのは少しさびしいので、龍が如くシリーズみたいにまでとは言わないから、収集品にまつわるミニイベント的なのは欲しかったなあ。
もちろんちょっとした要素とかメインストーリーに絡めた細やかな収集品とかもありましたけど。

お化けのバリエーションも豊富でしたけど、特に彼らに纏わるエピソードもなく、なんかすすすっと寄ってきてはばっさりやられるだけだったのでいつしか引き寄せて逃げるだけになってたのは惜しいところ。
なんかあの光って警報ならして近寄ってくる赤いのとかなんだったんだ…。元ネタあったりして判ればあーなるほどってなる系統のやつだったのかもしれません。

トロフィも集めようかなと思うも、ゲームボリュームに対して長すぎる50時間プレイトロフィ。
これ、他のトロフィ取得条件関係に何かを50回っていうのがめちゃくちゃあるから50に因んだのでしょうけど、本編やってて50…!みたいなキーの回数に出会った記憶が無いからこれも50回でこれも50回だから時間も50時間にしようとかそんなザルなノリで決めたんじゃないかと思うくらい適当かつ大味。
攻略みつつトロフィを追い求め、休憩の間にちまちま放置。箱の実績みたいに今この実績の進行度はどれくらい、みたいなのが出ればあと何時間だってわかるのにな。
そしてそんなことをつらつら考えながら進めていたら急に挙動がおかしくなってフリーズ、ゲームクリア直後まで時間を巻き戻される。
50時間に向けてせせこましく積み上げてきたプレイ時間も…収集品も…全てが本編直後から…。
夜がリセットされてしまった。

トロフィ取得回りの不満とか死にゲーと化しすぎるとかそういうのはありますが、雰囲気ゲーとしてはドットの作りこみもあって大変よかったです。

広告を非表示にする