読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物欲の篝火だよ

雑記は基本独り言ですけど物欲関係はうだうだ悩んでるから長くなる。


再びBoseのワイヤレススピーカーの物欲が鎌首をもたげてきたと思ったら、ちょうどタイミングよく後継機種で全くの新型が発表となって新しいもの好きとして大分ゆさぶら…揺さぶられる…。


www.bose.co.jp


今のところ不定期的に、熱病のように物欲にうなされるのはこのワイヤレススピーカーとApple Magic Keyboard。
欲しい理由は新しいものが好きだからで、我慢する理由は使わない無駄なものが増えるのが嫌だからという断捨離魂。
キーボードなんか詰むほどあるし、ワイヤレススピーカーはプロダクトとして好きという良く判らない角度から好きを投げてますけど、実際問題家にあって使うかと言えばこうすれば使えないこともないんじゃないかという段階を考えなければ用途が浮かばないような感じ。あれば使うかもなあ程度で出す金額としてはちょっとお高め。万超えると悩んじゃうよね。キーボード然り、スピーカー然り。

スピーカー、メーカーが想定しているような持ち運んでパーティィエーィみたいな使い方するはずもないし、家にあるスピーカー(これもBoseだけど)で全く不満があるわけではないのですが、単に、単に……やっぱり新しいものほしいだけだこれ!な感じ。

キーボードはこう、どうしてもお高いRealforce系のもあるからそっちに戻ればいいじゃんと自分で自分を説得にかかるのですが、Magic Keyboard、全く系統が違うんですよね。Realforce系のは文字を打つための最高峰を極めたキーボードで、Magic Keyboardはライフスタイルに合わせるミニマルキーボード(Apple風表現)。打鍵感が真逆を行くんですよ。Realforceが絶賛しかなかったから人様のレビューに検討材料を貰おうかとネットを漁ってみたら……みたら……あれ……なんか想像と違う。
「高い」「不満」「星1」「お勧めできません」ちょっと推奨している人もバッテリーの持ちがいいとかタイプ音が小さいとか割とどうでもいいところばかり。うーん、やはり打鍵感が浅くなったことでデメリットしかないのだろうか。
とはいえ、最初にあのバタフライ構造採用したMacbookを最初に触った時もうわあこれはないと思ったような気がする。
ああでも何かここまで絶賛されてないとむしろ自分の環境に置いてみたくなる…‥。実際店頭で触っても本当に打鍵感薄いだけで別に普通に打てるんですよね。座って打つ環境に持ってこないと良し悪しの判断が難しい……。




椅子も一時期割と再度買い替えを検討して、新宿の大塚家具まで出向いたのですが一時間位座りながらうーんうーん考えていて、結局家に帰って処分できていないエルゴヒューマンプロに座り直したり色々してるうちにまあ別にいいかという気持ちになってきて結局評価がだいぶ下の方からあまり上がってこないゲーミングチェアに戻してそのまま。

色々理由はある。エルゴヒューマンプロがアームレストだけでなく機構の色々にガタが来てるらしくて、座面の位置の固定をしたつもりが戻ったりシリンダーもイカれてるのか高さの調整がほとんど聞かなかったりして、この椅子はこの椅子でダメだという結論に至り、ゲーミングチェアに戻して色々調べていた。

アーロンチェアかレオパード、この辺がいいなあとぼんやり思いはしたのですがレオパードは家で常用すると細かい調整効かないのが案外不便かもしれないなあとロクに調整なんか普段しやしないくせに思ってみたりなんかして、それならアーロンチェアだと色々見てみたらアーロンチェアリマスター、アーロンチェアライト、色、素材、サイズ、そういうのを見ているうちに段々面倒になってきてもうこのままでいいや…と消極的にこの位置に落ち着くという。
仕事椅子なら即決でもいいくらい良い椅子でしたが、浅く座ってダメ人間の見本みたいな姿勢でだらだらPC触る生活にはちょっとマッチしなさそうだなと思ったのが理由。腰を労るとかそういう概念以前の問題。




物欲の灯火だよ - gerori行為症候群
ここで書いた物欲のうち、イヤホンとヘッドセット、アイスコーヒーメーカーはひとまず消えた。スピーカーも収まってたけど最近何故か再燃。スピーカーは本当に何故か不定期的に欲しくなる…。

…いや、そういえばイヤホンはAnkerのハイレゾ対応だかを謳うライトニングイヤホンを買っていたのでした。届いて少しだけ使っていたものの、Apple純正イヤホンで特に不満を覚えていなかった耳ではなんというか、その、音が軽いというかあまりにも異なる音質に違和感を覚えてやっぱりないな…と記憶ごと封印していたのでした。一日足らずでAirpodsに戻ったと思う。

スピーカーは…スピーカーはなあ…。Boseの公式通販の30日以内なら無条件返金!という太っ腹保証が心揺さぶります。実際買ってみて気に入ればそのまま、気に入らなければ返して0に戻せるという…そこまでされると…こう…買わない理由がなくなっていって…。
ただ本当に欲しいだけで用途が全く浮かんでない、所有欲だけで走ってるからめちゃくちゃ歯止めがかかる。




あとは何となくマットレス買いました。そろそろ長く使ってるし、違うのに買い換えてもいいかなあ…と思って。買い替えたものの、今のマットレスの上に乗せただけというそれでよかったのかみたいな使い方してる。


item.rakuten.co.jp



「浮いて眠るという新感覚」というめちゃくちゃキレイなキャッチコピーの商品ですが、実際届いて横になった感想は「骨のベッドみたい」でした。まあ割と気にいってます。





いっそ物欲全開にキーボードもスピーカーも両方買ってみて、後悔したならしたでその後悔を文字にしてしまうのもありかとは思いますけど。

広告を非表示にする