読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BattleField 1を買ったよ

バトルフィールド1。今月出るタイタンフォール2と並んで期待される二大ビッグタイトルの一つ。
ベータが割とクソマップ気味だったのと、シージが楽しくて若干…否、だいぶ購入意欲が下がっていましたがよく遊ぶフレに誘われたのも有り購入。
先行で遊んだ人の意見がキャンペーンが面白く、市街戦等結構アツいというのを聞いて前日とかは現金にもそこそこ期待値も戻っていました。


ひとまずマルチ触ってみましたが、たしかに市街戦とかジャングルみたいなところの戦闘だと印象変わります。
いつものBF感はまったく変わりませんが。
映像綺麗だし、割と高めの段差もひょいっと登れるし、市街戦は砲撃で建物壊れるわ土埃立ってるわで臨場感ある。
第一次世界大戦時ということであんまり近代化しすぎないようになってるのか、ミニマップはあるけど自分の銃声でミニマップ上にマークが写ったりとか、敵の位置がスポットで写ったりとかはない。
なので隣に敵がいて、振り返って一瞬味方か敵かわからなくて混乱したりいきなり真横や背後から銃剣突撃で刺殺されたり、一人のスナイパーに次々撃ち抜かれたりとBF4とかではあんまりなかった要素が面白い。BF4でもハードモードとかだと近い感じでしたけど、あれはあれでミニマップすらなかったからすぐ迷子になる。
戦車はBF4の時みたいにとりあえず乗ったら暴れられるぜ!みたいな万能感はいまのところあんまりないのですが、慣れてきたら変わってくるのかもしれない。
軽戦車にしろ重戦車にしろもっさりしてて足が遅いし、運転席は豆鉄砲しか撃てないし…。でも敵として重戦車に出会ったときの絶望感は半端ない。
看護兵はライフルしか使えないっていうのはBF1943を思い出します。
慣れれば十分強いんですけどね。


今回、ウォーピジョンというモードがあって、歴代似たようなモードはありましたけど今回のコレは伝書鳩を先に確保して砲撃要請三回したほうが勝ちというモード。
鳩が発見されるとみんな一目散にかけていくのでスポーツ感ある。狭めのマップで乗り物とかもないですし。
鳩を確保して飛ばせるまで一定時間保持していないといけないのですが、自分が保持者になると鳩がクルックー鳴いているのが聞こえてかわいい。そしていざ飛び立たせても敵が鳩を撃ち落とすとまたやりなおし。


触ってみたら触ってみたで中々楽しいので、タイタンフォール2も多分例に漏れずそうなんだろうけどこれ以上増やすとやるゲームに迷いすぎるという贅沢な状況起こすので少し頃合いみてからでもいいかな…。
でも気まぐれでほいっと買いそうな気もする…ダウンロードだからいつ買ってもそんなに値段変わんないだろうけど。


シングルプレイヤーでは導入が初回起動時からシームレスに入っていくので映画みたい。あと鳩が一瞬だけ操作できる。めちゃくちゃシュール。

広告を非表示にする