レインボーシックスシージしてるよ

最近はうたわれとかペルソナの傍ら、寝落ちしてなければレインボーシックスシージばかりしてます。
去年買ってガチ勢の壁に一度は折れたものの、少し前にふらりと戻ってやってみたら何故かめちゃくちゃハマった。
緊張感のあるFPS
BFのように乗り物乗り回したり単身エリアを確保しにいったり自由なプレーが許されるゲームではなく、CoDみたいに自分の命すら使い捨てて見敵即殺を行うことはできず、一度死んだら終わりで慎重に慎重を重ねるゲーム…。
BFやスプラトゥーンのように単身乗り込んで脳筋プレイをしようものなら速攻で返り討ちになり、ラウンド終了まで正座で待機することとなります。
1ショット1キルの緊張感はハンパない 『レインボーシックス シージ』プレイリポート【Xbox One 大感謝祭】 - ファミ通.com



逆にその緊張感が何も考えず画面見てコントローラーガチャガチャしてただけのFPSと異なり、たまりません。逆にコントローラーガチャガチャしてるだけの無心さも恋しくなります。
箱で長くやっていましたが、シージもオーバーウォッチほどではないにせよマッチング効率は悪く、待ち時間の間にだらけている習慣づいていた最中、PS4版は箱でマッチング待っている間に3ラウンドくらいできるとのことで思い切って買ってみました。
箱では五分から十分程度でマッチングすることが多いので、とりあえずマッチング開始したら一息いれるか…となるのですが、マッチング開始してコントローラー置いた瞬間にチームにマッチングして相手を見つけてセッション開始する…。この全ての工程に30秒とかからない。
なるほどコレは確かに素晴らしい。
けど逆に息つく間がないので自分で適度に休憩を入れる必要があるという贅沢な選択肢すら取れるほどの好環境。


そろそろ新作ゲームラッシュが開始するのであっちこっちウロウロしていつしかやらなくなってそうな気もしますが、そうなるまではせっかく出し遊び倒そうと思う所存。

広告を非表示にする