ダンガンロンパをしたよ 4

プレイして書いてのスタンス、突発的なイカブームが戻ってきたせいで間が空いて息切れしてきた。
イカは先日S+に上ったものの、昇格した瞬間負け戦続きでS+の2まで落ち、さすがに気落ちしたんで放置。
PvZ2もディビジョンもあるからね…。といいつつディビジョンまだ一日しか触ってない。
現実逃避に腐心し続けている…。

chapter4


大神さくら…筋肉隆々の女子高生武闘家。身内のスカイプにいるよしのさくらは飄々として謎めいたさくらで、新宿にある夜の桜は僕に食あたりを起こしたと確信させるレベルでまずい代物を続々提供してくれるさくらで、このゲームの大神さくらは何度転生しても僕くらいなら即ひねり殺されそうなくらい強いさくら。


その強いさくらが死んだ。殺されたのだ。


まさか、嘘だろう…? オーガだぞ。頭に軽い打撲があるらしいが、本当に、そんなもので……?
プールの更衣室にあるガトリングガンで蜂の巣にされたとかじゃない。暴れた跡もない。
”ビチグソ”セレスさんが愛したあの娯楽室で静かに椅子に座って息絶えていた。
さくら…お前…本当に…?


f:id:kawati:20160323040647p:plain

こっちじゃなかった。

f:id:kawati:20160323040719j:plain


闘神を越える怪物が現れたってのかよ…!(闘神とオーガが結びつくのは鉄拳だけだったかもしれない)
このチャプターではアルターエゴが置き捨てられていたパソコンの暗号化ファイルを解析して、この状況の秘密の真に迫る一手を打ったり、キリギリさんがトイレの奥にある謎の隠し部屋を見つけて、そこに踏み入った苗木君が後ろから襲われて気が付いたときには隠し部屋にあった証拠品の一切が持ち去られていたり、キリギリさんと喧嘩と仲直りをすることによって距離が近づいたり、モノクマが強いさくらが実は内通者だと色々ばらしたりだとかたくさんあったんですけどイカを挟んだので大体忘れた。
「ここから出てはいけない」
そんなメッセージが隠し部屋には残されていた。
出てはいけない理由…。
殺し合いを煽られるし、物質的に満たされてても誰かが誰かを殺して、殺した誰かが吊し上げられてでお送りする学園生活も大分居てはいけない感漂うけど…。
うーん…。実は外が云々とかなら理由としては判るけど、中で殺し合いを煽る理由が全く分からない…。
犯人も…本当にこの中に…?
前チャプターでは囮というか道化役だった葉隠君。今チャプターでは圧倒的に怪しい。前みたいに濡れ衣を着せられてみんなの目が向くようにとかそういう話ではなく、しどろもどろとして犯してしまった罪に後悔して向き合いきれてないような、そんな動揺が見て取れます。
苗木君を後ろから襲ったのも内通者ってことなら大神さくらだった…? でもそれならよく生きてたなって思うけどさすがに一般人相手に本気で延髄斬りちっくなことして殺しにかかってきたりはしないだろうし、そもそもなんかエモノ持ってた気がするからきっと違うだろう…。体も心無しか細身だったし…。


そして裁判編。
結果から言うと、自害でした。
死因は服毒。闘いで闘神を越える怪物は現れなかったけど、闘神が闘神でいるには優しすぎた…。
最初さくらは葉隠君と御曹司と同人作家を呼び出して自分は退場するからみんな仲良うせんとあかんよと話そうとしたらしいのですが、同人作家はビビりすぎて先に来てロッカーの中に隠れるわ、呼び出しに応じてきた葉隠君は何もされないうちから身の危険を覚えて娯楽室にあった瓶でさくらを背後から殴って昏倒させるわ、そのあとロッカーから出てきた同人作家はさくらの血を見てジェノサイダーモードになってやっぱりさくらを瓶で殴って遁走するわ、御曹司はそもそも来なくてで結束力がかけらもない展開でした。
最初に殴った葉隠君は殺人犯は自分だと早々に潔く認めるも、諸々埋められてない証拠からいや…ジェノサイダー、お前だな!? と移り、そこからまださらに埋まっていない証拠とやたら結論を急ぐ水泳部が怪しい…となり、その水泳部の言動に見られる僅かな矛盾からこれはもう自決以外ありえねえと結論に至る。
裁判編が紛糾しすぎて手に汗握る展開でした。
葉隠…ムードメーカーだと思ってたのにお前マジかよ…と思ってたけどやっぱりムードメーカーだった。
衝動で殺し、嫉妬で殺し、計画的に殺し、己の優しさに殺される…。
これクロも死んでるのに処刑って死体を…? と思ったらなぜかあどけない顔を浮かべたアルターエゴがぼっこぼこのスクラップにされてました。二度死ぬヒロイン。



余談。
目覚めた時にこの顔あったら確かにビビって何かしら突拍子もない行動に出るのも無理なきことだと思う。
f:id:kawati:20160323040804j:plain

広告を非表示にする