一人きりのインク戦争(スプラトゥーン)だよ

あの日から僕たちはスプラトゥーンをしなくなった…。



意味深な出だしにしましたけど、よくやってたフレが次々に色んなゲームがでてそっちに目移りして自然とやらなくなっただけです。
とはいえ人気過ぎて夏までのアプデが継続されるようなので、出戻り組の自分には嬉しいお知らせです。
最近僕はちょくちょく起動するようになりました。
BFと同じ。
ゲームをしようと思う程度の気力がある段階なら、忙しないゲームで脳に生成される思考の余剰分を埋めきってしまえば嫌なこと重い事全部忘れられる…。
ただそもそもゲームしようと思えないくらい落ち込んでいる段階だと起動すらできないし、イライラする感情の方が先立っていると死んでコントローラーを投げ壊さないでいる方が大変になる。
そして無に近い感情で現実逃避のようにゲームを起動してコントローラーを握ると、ゲームをしている時間だけはゲームの情報に埋め尽くされる。
もちろんうまくいかない時もある。
他に気を取られることがあって、そっちがやっぱり気になるとかだと一戦二戦で離脱してしまう。
そうでない時は延々と、数時間に渡りエリアを確保だホコを運べやぐら運べ守れ敵を落せぇーっ!!ってなる。
ガチマッチのルールが念頭にあり、それの遂行の為に思考できる部分を全部割り振っている感じ。
BFより狭苦しいからそういう意味でも集中できる。
気が付いたらランクが上下してA+~Sでうろうろしています。
Sの20くらいから一度も勝てずにA+に落ちたと思えば、落ちたA+70から連勝してSに戻ったりもします。
S60からルール変わった瞬間勝ったり負けたりしながらじわじわ落ちてA+に戻り、そこからさらに負けが込んでこれ一気にAまで行くコースかな…と思い始めたら勝ち始めてSに戻って現在。

2016年に入ってから三ヶ月目に入りましたが、まっとうに元気だよ!と言える日が指折り数えられる程度しかない(それでも数えられる程度にあるだけマシなのかもしれない)。

広告を非表示にする