ガルパンを観たよ

立川の極上爆音上映でガールズアンドパンツァー観てきました。
最初別に見るかどうかもあやふやで、観るにしても近場でいいなあと思っていたんですがちょうど立川手前の場所に用事があったのでせっかくだから予約入れてしまえと勢いで。
そして肝心の当日手前で用事の方がぽしゃり、ええーじゃあどうしよかな…と思っていたら予約キャンセルしても返金なしの表記を見ていくことに。
ガルパンも本編見て以来でちょこちょこ忘れてるし楽しめるじゃろか…とちょっとネガティブ寄りな気分で劇場へ。
ぼーっと映画始まるの待って、バットマンVSスーパーマンもなかなか面白そうだなと予告を見て…始まる本編。

気づいたら魅入っててあっという間に引き込まれて
いろんな面白かったという感情がぐるぐるして包括して吐き出される言葉がガルパンはいいぞ。
アニメ映画はだいたいオリジナル作品でもない限り新作半分総集編半分な印象があったのですが、完全新作で大変良かった…。
西住さんが戦車道に関しては他人に対する期待値が著しく低いという文言を何処かで見て、それがずっと頭にあったのですが普通ならキレて投げ出してもおかしくないでしょくらいの序盤の戦闘を淡々と冷静に捉える様を見てほんまや…とふるえ上ったりしました。
確かに二回三回と観たくなる出来だったのは間違いありません。
良かった…。
ガルパンはいいぞ…。

広告を非表示にする