うたわれるもの 偽りの仮面をやったよ

やったーーーーうたわれの続編だーーー
と思って何の事前情報も入れずに発売日だけ見て買ってやってました。
三部作の二作目というだけあって続きが気になる終わりに。
うろ覚えながら前作の流れを辿ると共通項はいくらかありましたね…。前作キャラがどうこうとかじゃなく。
研究所でのスライム戦、仮面がラスボス、仮面同士の戦い…。
主人公とヒロインの別離…。
偽りの仮面も最後までやるとなるほどなーなるほどなーって気持ちになります。
前作をやっていたのが2006年…初出が2002年で最初のアニメ化とかで気になってやり始めてとかそんなだった気がするけど、それでも9年前かあ…という妙な感慨がわいてきます。

前作もゲンジマル(ひげのオッサン)がすげーいいよと書いていましたが、今作は少し傾向が違ってオシュトルとミカヅチという帝都の守護者たちが大変良かったです。今作は野暮ったいくらいに暑苦しく堅苦しい忠義を尽くす武士のオッサンはいなかった…。ちゃらい剣士のにーちゃんはいたけどちょっと期待していた類のアレとは違ったかな…。
オシュトルの落ち着いた声、喋り方…もう一つの顔のおちゃらけた一面…。
ミカヅチの遊びを一切許さぬ断固とした堅物っぷりともう一つの顔…。
両方とも種明かしされるまでまったく気づいてなかったのでガタッとなりました。すなおなとらえ方が出来る子です。(ミステリー小説も謎とか解く気ゼロで読む
前作はやたら長く感じて今作はそうでもなかったような印象だったんですけど、長さ的にはどうやら同じだったっぽい…。前作が予想外の方向に話が転んで行って驚いていた印象がその感覚を狂わせていたのかもしれません。
トロフィー取得のために思い出したように戦闘だけ回してるんですがダルい…。

今作はアニメも同時進行で、前作の4年差を考えれば畳み掛けるような速度ですが、ゲームも終わった今ではまあ知ってるし別にいいかな…という消極的な気持ちで録画スイッチのみ押しております。たまに流れてくるキャプ画像とか見てるとさすがに大分絵柄違ってるのでこのまま観ないような気がしてきた。
三作目まだかな…。

スクショとか全然撮ってなかったのでそういうのはこちらのサイトで…(ネタバレあり)(知り合いのサイト)
百合好きさんのおもちゃ箱 うたわれるもの 偽りの仮面

広告を非表示にする