読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間に戻るよ

最近よく通話に参加する機会が増えているスカイプですが、先日ヘッドセットアダプタの故障が判明して別の物に交換して以来、
「お前は人間ではない、……ロボットだ」
とよく人間性を否定されるときがあるので原因を調べてみました。
自分では当然ながらわからないのですが、音声に機械的なノイズのフィルターがかかって相手側にしっちゃかめっちゃかな聞こえ方をするらしいんですよね。

MacのSkypeで自分の通話音声が、宇宙人になってしまいますよね。(USBマイクの場合)|インターネットラジオやってるどてめしのブログ


どうやらこの症状、MacUSBオーディオアダプタを挟んだ際に起こる特有の症状らしい…。
サウンドブラスターのやつはそんなことなかったのになあ。
他のマシンで試すと、サウンドブラスターのもなんか知らないけど普通に使えるっぽいので、スカイプのアップデート等を経るうちに相性問題が起きてしまった感じでしょうか。
サウンドブラスターのアダプタが普通に使えるようになってくれればそういうことも減るような気はするのですけど。

現状ではロボ化するたびにUSBを抜き差しして自分の人間としての自己認識を改めるほかなさそうです。
サウンドブラスターのやつ、地味に高いし壊れてるのか壊れてないのかよくわかんない以上買い直してもまったく同じ現象でましたっていうのも余裕でありそうだし難儀だな…。

広告を非表示にする