物欲に懊悩したよ1

ゲーム用で使っているモニターはもう長い付き合いで、正直もういつ買い替えてもいいとは考えているのですが、買い換えない理由は単純で買い替えたあとの処分が面倒だからという理由にほかなりません。
売るにしても27インチ抱えてよっこらよっこら東京郊外まで出かけるのは馬鹿らしすぎる……。
と思っていたら。
あると全く思っていなくて探していなかっただけで出張買取サービスあった。
古いモニタですし、額とか問題ではなく処分出来るだけでも全然違う。

急になんでそこに至ったかというと、単体で十五万くらいすると思っていた4Kのモニタが6万くらいで買えるという驚愕の安さに腰を上げたからでした。(5Kは20万くらいする
いや多分全体で見ればそれも高い方だとは思うんですけど…。

デル 27型ウルトラHD 4Kモニタ – P2715Q
このP2715Qというシリーズで、あまぞんだと六万円くらい。
ゲーム用ではまったくないですが。

去年iMacを買って、画面に目を凝らしてみても字がぶれないというのは本当に感動することがわかりました。
その感動のためにまた買い替えてもいい。
色々情報漁って見るとやはり動画の編集用だとか、RAW現像だとか、そういう言葉がずらずら並んでいるばかりで字が綺麗!みたいな原初の感動のためにその金額を投資しているような記述は見当たらず、やはりもったいないのかなあと思っていたら24インチ4Kを購入している人がアニメ見るためと書いていてなんとなく親近感覚えました。
そもそも、字が綺麗!だけのためにiMac買ってるし何を今更感もありますが。
あとレビュー見てると全体的にMacユーザーが多い。目につくだけかもしれない。iOSデバイスでRetinaにならされてそこにたどり着くのかな。さらに言えばMacBook系列のユーザが家での用途として買っている場合が多い。
今使っているのもWQHDで決して悪いというものではないし、そこから4Kとか相当贅沢だよな…でも5K iMac使ってるとWQHDでさえ文字が汚く見えるからな…。
ただ、もし買ったとしてもiMacと同じくらいの綺麗さでなければ単純に無駄だし、そのあたりはどうなんだろう?趣味で、しかも割とどうでもいい理由でそこまでしている人がいないっていうのは十分躊躇う理由になってしまいます。
デュアル(マルチ)環境と相性が悪いとかiMac買った時点では書いていたのにこの変節ぶり。便利な方面にはどんどん迎合していきたい。
それはそれとして。
WQHDを4Kにしたいというのは単純な環境のアップグレード欲。
でもiMac側のモニタもあることだし、いくら今使っているサブモニタと近い値段で4Kになるとはいえ、別に差額分だけでアップグレードできるわけでもなし。
文字だけメインに出してそれ以外をサブに表示させるというやり方で何ら困ってはいないという部分も躊躇いに拍車をかけます。
というかそこじゃねえんだ。確かに心動かされるきっかけになったのは4Kモニタの安さだけど、そっちじゃないんだ。

やはり去年一度見送ったゲーム用モニタの新調です。
去年も一度強く惹かれて、結局物理的なサイズを理由に保留しました。
物欲に懊悩したよ3 - gerori行為症候群
そして今回、また去年検討して保留した同シリーズが再度候補に入っています。
やはりサイズがなあ。
一応、近くに27インチでなおかつゲーミングを謳っているものもでるのですが(BenQのXL2730Z)、価格目安が十万でさすがに……。
参考:
BenQ,垂直144Hz&FreeSync対応で解像度2560×1440ドットのゲーマー向け27インチディスプレイ「XL2730Z」を4月30日に発売 - 4Gamer.net


今現在ゲーム用に使っている27インチ(M2700HD)、サイトの過去ログ見ても珍しく買ったことすら言及していませんでした。ウメハラさんが使っているのと同じモデルらしい。
おそらく前後の購入意欲を発している記事をみると、察するに2011年あたりに買っているはず。4年…モニタで4年は早いような、気も、少しする。EIZOのところ、寿命目安8年くらいとか書いていましたからね。バックライトとかそういうアレで。
こういう、欲しい!もう買う!買うしかない!!みたいな熱病のような欲に突き動かされない微妙な物欲だとどう消化するべきなのか非常に悩みます。
iMacもわざわざRetina 5Kの買った理由だってMacbookProRetinaで見た時の文字の綺麗さに惚れ惚れとしたとかそんな理由で、それ以外の用途なんて特に考えていなかったからなあ。
先にも散々書きましたけど……。

広告を非表示にする