読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きな曲だよ

かつてTHE YELLOW MONKEYというバンドがありました。
あまり馴染みもなく特にファンだったというわけでもないのですが、最後に出したというシングル、これだけはなぜか印象に残っていて今でもiTunesに入っているものを検索してたまに聴きます。
プライマル。


www.youtube.com


歌詞にある、
>紅塗った君がなんか大人のように笑うんだ
のフレーズが大好きでその一フレーズを聞きたいがために曲ごと聴きます。


そのフレーズから想起されるシチュエーションは膨大で、思わず胸が締め付けられるようなものばかり。
ラノベ的発想ですけれど、
幼なじみで距離感をさほど感じていなかった先輩後輩の間柄だった男女が、先輩(女)の卒業式でそんなシチュエーションに遭遇してふと果てしなく遠くに先輩を感じてしまったりだとか。
ずっと面倒を見てきた自分の娘ではないけれどそれくらいの年齢の娘が卒業式にあたって急に大人になってしまったように思えて寂しくなってしまったりだとか。
自分も卒業するけれど、片思いの子の最後の晴れ姿を見て、遠くへ行ってしまうことを強く実感して胸が締め付けられたりだとか。
そういう妄想が捗る曲で大好きです。というお話。

広告を非表示にする