読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FF14(二ヶ月目)を振り返るよ

f:id:kawati:20150105105616j:plainf:id:kawati:20150105105624j:plain
FF14とりあえず二ヶ月目の更新をして、それなりに楽しかったという思い出もぽつぽつ出てきたので書き記していきます。
今現状をお話しますと、二鯖でやってます。ララフェルとミコッテ。
元々最初に始めた鯖では一歩足を踏み出すのさえ恐る恐るで、きちんと人の話を聞き、お前その距離わざわざ人に頼むなや…と思うようなおつかいでも黙々とこなしておりました。完全にエオルゼアを満喫してました。ナナモ様(CV.伊瀬茉莉也)最高に可愛い。
二鯖目は、FFを始めるもう一つのきっかけとなった人らがいる世界に身を置いてみたい、ゲーム内で出会ってみたいという動機から始めたもので、当初はあんまり進める気もなかったのですが思うところあって少しメインもすすめとこ思ってからは完全に効率厨みたいな動きでそれはもう最初からは考え難い進行速度。
最初の鯖では人とやるのがめちゃ緊張するというただそれだけでレベル30くらいになるまで最初のサスタシャ侵食洞(ゲーム内推奨レベルは16)にすらいけませんでした。
内情的には他クエストが忙しくてメイン進めるより完全に脇道に逸れていっていたような感じがありますが。
最初の鯖はもうメインクエストもラストのラストといったところで(まだ終わってはいない)、8人コンテンツというのに再度手が止まってなんか生産業と納品業ばっかりやって世界というか自分の生活を救うみたいな感じでやっています。お金稼ぐはずが生産のために素材買うので常に金欠。生活、救えてない。
他にも見知らぬ人とフィールド上で群発するイベント戦で助けあったりするとおおーという気分になります。そこから仲良くなってなんやかんやすればきっと楽しいのですが、そこで終わるのがソロぼっち。
エモートでお辞儀だけして去りますからね。


そして両鯖ともに現状FC(ギルド的な)にも加入してないソロプレイスタイルを敢行しています。
知らない人にFC誘われたりリンクシェル(FCよりはゆるい集団チャットみたいなやつ)に誘われたりはしたのですが、完全に文字上でも人見知りしていてどこまでいってもぼっち。
最初の鯖で本当に初めたての頃にあってなんとなくフレンドになった方とさえ、まともに話すようになったのが自分のレベルが48あたりになってクルザス中央高地というメインクエストだいぶ後半で行く場所でたまたま会ってようやくという始末。
その頃になったらだいぶ余裕が出てきて、あとこれが大変大きいのですがキーボード引っ張り出してきて接続したのでコミュニケーションが大変やりやすくなったというのがある。
その方とはその後だいぶ懇意にしていただいていて、リンクシェルに誘ってもらって参加してたまにそのメンツでどっかいったりみたいなお世話になり方してます。
そのリンクシェルもそのフレンドの方が何人かの知り合いを集めた感じで、FCもバラバラな感じでした。
まあでも何かしら入っているよね。
割とソロでレベル50まで行っている方を見かけるとつい目で追ってしまいます。
あとソロの理由としてはどうせすぐ飽きるだろうからあんま懇意にするとアレやな思ってたのがある。


二鯖目は、なんだろう、鯖の雰囲気とでも言うのかsay(オープンチャット)で話をしているところを見る機会も多く、なんかフランクな印象が多分にあります。
ついったーで知り合った方の、そのまたさらに知り合いという方を一方的に眺めるつもりでいたらがっつり補足されていて大変恥ずかしいことになったりもしました。(リストで見ておけばよかった)(でも結果的には仲良くなったのでよかった)
その方が大変面白く、しかも物凄く特徴的な声をしているらしくて声ついた動画までも自ブログにあげておられたのですが、ここ数年で完全に声オタ患って声豚になってしまったのでそういう特殊というほどの声を嫌いなはずがなく、怖くてちょっと聞けていません。
やたらスカイププッシュされてくるのを、悪いとは思いつつもこれ声豚が死に至る病でしょと思いながら逃げています。ここは塩対応しとかないと普通に相手に迷惑かけかねないですしね。ただでさえ声起因で色々迷惑被っておられる様子でしたので。
でもその方のブログ適当に過去ログ読んでたらめっちゃ人見知りとか書いてて笑う。
完全に自分の行動が人見知りであって、知り合ってすぐにスカイプはよ言うて来るのは人見知りではない気がするんだよなあ…。温度違くない? ブログ担当と中の人変わってない? エオルゼアを、知り合う人との会話含めて満喫している様子を見るのは大変に楽しく微笑ましいのですが、人見知りの語義が違う…。いやいいんだけど…。
その方の過去ログ読んでいて、普通に心配になる案件の記事もあれば、あっ(察し)みたいになるような記事もあってこれ対岸で見てる分には面白いけど踏み込んでいったら(自分の性格的な要因のせいで)大火傷するやつだ…と震え上がるのでした。
と言うかそのブログ内からの情報で、人見知り、そして通話して四時間くらいで一気に距離感を縮める…というよりはぶち壊すコミュ力…さらに半年くらいで人間関係リセットされるオタクスレイヤー等々のエピソードを鑑みるに、知れば知るほどなんでこんなに積極的に興味持たれてるかよくわかんないんですがこれ自分が♂です!って言ったら興味薄れるやつなんでしょうか(今度機会あったら言ってみよう


二鯖目で知り合った方があまりにも濃すぎて紹介みたいになってしまった。でもキャラ濃すぎなのは間違ってはいない。
BFやタイタンフォールはゲームとして大変楽しいのですが、FFはわいわいやりながらやれるので楽しいですね。ギスギスオンラインな部分とかわいわい以前にぼっちだとか乗り越えるべき壁はこれからいくつもあるのでしょうけど、まだもうしばらく熱は冷めないはず。

広告を非表示にする