読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BootcampでWindowsをいれたよ

iMacをよし買おう! と思ってレジに行って会計をしようとしたらカードの上限額エラーで引っかかりました。
まあiPhoneの引き落としもまだだし、そういうこともあるかなとは思ってたけど実際ぶち当たるとショックです。
凄く買いたい波は来ているわけですが、予想外のところから妨害を受けたのでまた少し思考の坩堝に戻りました。優柔不断なだけともいう。

あとwindows環境なんですが、せっかくなんでiMacで仮想化してやってしまうことはできないかなとも考えました。
ただ、Macminiを使っていた頃に仮想化やってて相当な重さがありあんまり快適ではなかった記憶があるので(kingsoftofficeとかだけでも……というよりOSの起動周りをとっても)、どうしようかなあ、ただMacProに次ぐレベルの性能を持ってしてストレスならどうやってもだめだし試してもいいかなあ……と考えていたのですが、そこでふと使用頻度低めのMacbookAirがストレージ256GBあるタイプだったので大元のOS半分以下しか容量使ってないしBootCampで導入してみようと考えました。
実際入れてみた感じとしては、
ウルトラブック購入時の記事でファンが煩いと書いていたのですが、ほぼ同等程度であるはずのMBAは全然ファン回りません。
ウルトラブックで100%ファンがぶん回ってたWindowsupdateでも静か。
うーん案外ウルトラブック環境よりいいんじゃないだろうか。
ウルトラブックは何かとフォルダひとつ開くのにももたついていたのにそれがなくて非常に良い。
スペック表見ても高速処理用SSDとか言うものを積んでいるのでもう少し早くても良かったようなきがするんですけど。
ストレージこそ劣るものの、CPUが0.1Ghzだけ高いMacbookAirの方が恐ろしく快適です。ちなみに
スペック表
どうせ大したもの入れてないし大した用途でも使ってないし、環境さっさと移行するだけしてしまってウルトラブックの方は売り払ってしまおう。

広告を非表示にする