iPhone6用のケースとフィルムを買ったよ

f:id:kawati:20141008014715j:plain
パワーサポートから、頼んでおいたiPhoneケースとフィルムが発売に伴い我が家にきました。
AirJacket

商品詳細についてはTouchLaboで丁寧に触れられていましたのでそれ。

【レビュー】薄型ながらしっかり保護〜安定のパワーサポート製ケース『エアージャケットセット for iPhone 6・6 Plus』 | Touch Lab - タッチ ラボ


iPhone6の発売から二週間余りが経ち、純正ケースにフィルムなしのスタイルでもう大分馴染んできていて正直もうこのままでもいいかな…感は大分ありました。
が、さすがに買って無駄に寝かせるのも意味ないなこのままだと使わないしと思ってまずフィルムを貼りました。
TouchLaboのレビューでもありましたけど、画面の幅に対して遠慮がちなサイズで一回り小さいフィルム。画面の幅はカバーしてるし気泡は入らずに貼れたのでまあよしかな。見た目的な問題はちょっと……な部分はありますけど。
ケースは本当にぴったりという感じ。純正ケースもぴったり感はありましたが、それより更に薄いのでぴったり感もひとしおです。
あとホームボタンだけでなく電源ボタンも頻繁に押すので、それを考えると電源ボタンを覆っている純正ケースのほうが押しやすい感じはあります。
それ以外に比較できる点だと縁ですね。エッジ。
f:id:kawati:20141008015100j:plain
AirJacketはほぼ本体と同じ厚みなのですが、純正ケースは本体の縁より若干高くなっているので、たまに指が引っかかります。
値段的な部分も加味して純正ケース使っとこうか……とも思ったのですが、ラバーブラックのAirJacketケースが黒い板のようでとても美しい。
f:id:kawati:20141008015004j:plain
もともとケース使おうと思った最大の理由がカメラの厚みの相殺であったことを考えると、まあカメラの出っ張り以上の厚みがあればあとは薄いに越したことはないとAirJacketでしばらくいくことに決めるのでした。
それでも少し名残惜しさはあって時々純正ケースに付け替えてる……。

広告を非表示にする