読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物欲に懊悩したよ4

メインで使っている13インチMacbookProのRetina画面が惚れ惚れするくらいに綺麗で、正直15インチを買おうかどうしようかと悩んでいたのですが、あまりの値段に(20万)ドン引きしていたらいつの間にかwin環境をどうにかする方向に思考がシフトしていました。
だって半分の値段でほぼすべての用途に問題ないくらいの性能が揃うんですよ。ゲームもミドルクラスなら十分カバー出来る程度の。
ただなあ。ミニタワーだと結局先月悩んだ通りで、なおかつ自作もしくはBTOだと処分も何かと面倒になり……。安くない買い物なんだからそれを先延ばしにできるくらいには使えという話ではあるのですが。処分の事まで考えながら買うのはさすがに慎重すぎる気もします。
今のウルトラブックの性能に満足していないこと、微妙過ぎる解像度がチクチクとストレスで、結局外部出力でしか使っていないこと、本来のウルトラブックの意義であるスマートさや携帯性がまったく生かされないこと。買い換える理由はいくらでも出てきます。
かといって15インチのノートは過去導入しましたが結局あまり相性が良くなかった。(旧ミニタワーがSSDに換装して以来恐ろしく快適で、ノートがストレスになるくらいのレスポンス速度でダメだった
そういったこともあり、サブの環境とはいえ妥協しすぎてもダメだなと思いました。ノートを使いこなすスタイルにも非常に憧れはするのですが、基本的に据置スタイルで使うのでセパレートタイプでほとんど問題ありません。時々携帯性が欲しくなってsurfaceとかああいうのにも惹かれるのですが。アレはアレでやっぱり格好いいんですよねえ。あとやっぱり使うそもそもの頻度が低いので、たまに使おう!って思った時に画面開くだけでアクセスできるというのはいい……。ウルトラブックにMacbookAirみたいなレスポンスや使用感を期待したのですが、至らなかった。
小型のミニケースでもいっそいいかなとすら思いましたが(NUCよりは大きいけどキューブよりは小さいアレ)、買い替えてもオンボードだと今のウルトラブックよりは処理能力あがるとはいえ、ゲームは出来ずあとで後悔しそうで踏み切れず。もう少し安ければお試しで買ってもよかったんですけど。
結局キューブかやっぱりミニタワーなのかな。

物欲が尽きないことは決して自分にとってマイナスではないのですけれども、それが全て数万から十万超えクラスともなると頭を打ち付けたくもなります。万もいかないようなもので、場所もそんなに取らないようなものであれば特に悩まず買ってますが。
winだと日常用途では使わないけどゲーム用途で使うから性能が必要で、逆にmacはゲームでは使わないから性能はそこまで高くなくても良くて、もう少し性能下げたっていいから15インチRetina欲しかった……。文字とかが信じられないくらい綺麗。
macは当初内蔵128GBはねーよ……と思ってたけど外付けを適度に併用してることもあって意外と何とかなっている。適当に画像ぽちぽち保存して音楽少し入れたり消したりしてゲーム入んなきゃ十分なんだね。あんまり内部には保存できないけど。
MacシリーズのRetinaディスプレイが本当に見惚れるくらいに綺麗って話と、ウルトラブックとして運用する意義を失ったウルトラブックの話。でした。

広告を非表示にする