Evernoteに手を出したよ

f:id:kawati:20140227152307p:plain

普段はDropboxにこーゆーメモ書きの下書き類を置いているのですが、先にも触れたひとりぼっちの地球侵略を描いてる作者の方がEvernoteについて触れられていて、ちょっと使ってみよかなという非常にミーハーな気持ちで手を出してみました。
正直Dropboxにメモ帳の形式でそう問題もなかったので用途的に競合するかなと思っていたのですが、EvernoteであればタブレットiPhoneの方でも手軽に閲覧でき編集できるので意外と使い勝手大きいんじゃないかと思っています。今更感もある話ですけど……。まあそもそも今までは外で見たり編集しなかったりっていうのもありましたし。
正直なところ、まだ探り探りなのでどういった使い方ができるかを全部把握していないのですが、いろいろ使いこなせるようになれば何かと書くモチベーションがあがるのではないかと期待しています。


そしてふと思いつきでiPadによる音声入力を試してみたのですが、自分の滑舌が悪いせいでなかなかうまく文字を認識してくれません。
うまくいくときは非常になめらかで文字もしっかりと変換してくれるのですが、うまくいかないときは本当にダメです。
何より書くのとしゃべって入力するのとでは、頭のなかで文章が生成され、打ち込んでゆく間に次の文を頭のなかで書いてそれをまた打ち込んで……という行程が辿れないので戸惑います。いや、そもそもそれがまったくできないと会話のキャッチボールすらままならないような気もするので、慣れの問題かと思いますが。
文章がある程度出来ているようであれば、ひと通り音声で入力した後、PCで修正していくというのも面白いかな―とは思いました。


そしてiPad miniのマイクの位置が下だと思ってひっしに下に向かって喋りかけていましたが、iPadは上なのですね。
話す位置を多少調節したら滑舌という根本的な問題は解決していませんが、認識自体は多少向上したような気がします。

広告を非表示にする