購読中です 読者をやめる 読者になる 読者になる

windows8が勝手にスリープから復帰する問題

前回の雑記でリフレッシュをかけた旨記しましたが、挙動自体は安定したものの、新たに噴出した問題としてスリープから勝手に復帰するという症状が勃発。

とりあえず原因を確認します。
コントロールパネルを開いてから管理ツール、イベントビューアーを開く。
windowsログ内のシステムを選択してソース「power-troubleshooter」を確認。数が多い時は右サイドメニューの現在のログをフィルターで前述の項目にチェック入れて絞込み。
そこでスリープ状態の解除元を調べます。今回の勝手に解除される原因はタスクスケジューラの定期メンテナンス!
よくわからないけどそんなものが自動でオンになっているのか……。これ、リフレッシュしたわけだからOSの方でデフォルトでオンになってるってこと?

このクソ……じゃなくて原因元のところに行きます。
同じくコントロールパネルの管理ツールからタスクスケジューラを起動し、タスクスケジューラライブラリ内のMicrosoftのWindowsのTaskSchedulerを選んでそこにあるRegular Maintenanceを確認。階層超深い。
そして条件を確認してみるとやはりありました「タスクを実行するためにスリープを解除する」
f:id:kawati:20121103000442j:plain
すんな。(解決)

広告を非表示にする