f:id:kawati:20110630021030j:image:right
しゅたげやったよっていった舌の根も乾かない内にメルルのアトリエ買ったよ。(誤用です
他にも積んでるゲームはあるんですが、主に怖い奴なんで優先順位を付けるとすればそれはもうさもありなんです。というか、ルーンファクトリーも終わってないんですがまあそっちはモチベーション落ちたり色々あるよね。
メルル、注文したモノが間違えてきた! と思ったら注文段階で僕が間違えてた(ジャズサントラセットのを公式で頼んだつもりが、普通の限定版届いた)り、微妙に具合悪い状態でやり始めたら体調無視でのめり込み、我に返った時には体感で三倍くらい体調悪化していたりと、散々な面もありましたが、ゲーム自体は面白いです。
トトリのシステムからさらにもう一歩面倒だった要素にもうひとさじ加えることで有効活用できているような。

ロロナ先生はトトリメルルと移り変わっても大変ですな……。川に流されて釣り上げられ、師匠にロリ化させられ……。それでも脳天気さが衰えない辺りらしさ残っていて感動ですが。門脇さんの、微妙に間延びしていっそうロリ化した声が脳に染み渡ってこれは……ってなる。
トトリも錬金術の先生として前作とは違ってどっしりとした落ち着きがあるし、メルルはトトリともロロナとも違うポジティブさがあってこれはこれで……。

終盤になると良い品質の材料が大量に転がってるんで、その中から特性選定して……っていうのが中々面倒で……いやそれこそが楽しいって人ももちろん居るところなのでしょうけれども。適当に品質高くてパッと見よさげな特性持ってたらばばばーって作って終わる。
そんな調子でやってたら一番つまらないBADエンド的なモノに迎えられて、トトリのときもこうだったな……と遠い目をしつつ二週目入る。しばらく自分の中で失速するまで錬金術師として生きてゆきます。

広告を非表示にする