読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

f:id:kawati:20110414013218j:image:right
最近購買日記しか書いてないのでちゃんと日常っぽいこと書きます。
日常といえばアニメの方も見たのですが、あのシュールさはありだと思います。(周りだとあれはない派が多数派)
それはそうと、ケロあきが二年ぶりに東京へ来訪しました。
やたらうまいと好評の、オークラホテルのフレンチトーストを食べたいということで、ケロあきと茶番さんと待ち合わせ(07:30に)。
しかし当日になって、先方の搭乗するバスが遅延と言う出来事があり、一時間延期に。僕「バス遅れたなら仕方ないなー。待ってるよ仕方ないなー」→一方僕は目的地と反対方向に行ったりして、目的地到着時刻は07:45(当初の待ち合わせ時刻は、繰り返しますが、07:30)。
その後合流して食べたのですが、肝心のフレンチトーストは一人頭飲み物込みで\3,000くらいでした。びっくりするくらい特にこれと行った感動もなかったのですが、唯一びっくりしたのが値段だったので記載しておきます。味が薄いコーヒー込みで、\3,000くらいでした。ハハーン、これ、味音痴には不相応だな。
その後、ケロあきが自慢気に広げたビニール傘が五分後に突風で破壊されるなどといったイベントをこなしつつ、浅草へ移動。雷門から奥の通りを行き、道中帰路の安全を願って交通安全の願がかかった般若のキーホルダーなどをプレゼントしつつ、秋葉原に移動。途中身内数名と合流しつつコーヒー屋行ったり同人屋いったりゲーセンいったりコーヒー屋いったりゲーセンいったりと、浅草で抱いた観光らしき体裁は完全に吹き飛び、ただ単に休日を遊びつくすだけみたいに様相に成り代わりました。
あとは某村人たちおなじみ世界の山ちゃんで手羽先mogmogしつつ、コントに見られるような会話を交わしたり、雑談したり、雑談したりしました。ケロあきは浅草で芋アイス食べてるだけで笑われたり、駅の乗り換えについての対話で笑われたりと、関西人らしいスキルをよく見せてましたね。ファインプレーだったと思います。


二日目も表参道と自由が丘を混同するなどといった、些細なミスはありつつも紅茶屋のルピシアで乙女力高そうな紅茶やお菓子を食べたりしつつ、また身内と合流して、ケロあきを新幹線に積み込んだ後、合流した身内と晩飯ご一緒して帰りました。その際に神田で降りたのですが、おそらく神田に立ち寄るのは初めてで、本の街という印象ばかりが強かったために駅周りを見て意外と驚きました。凄い……なんというか……寂れてる感……。並ぶ店の看板からはほとんど火が消えており、残滓のようにぽつぽつと営業中を掲げる店が散見される、と行った具合で。寂しいところだな……。

広告を非表示にする