最近買った龍が如く見参とMGS4をクリアいたしまして、今ははこまるに戻りれっどでっどりでんぷしょんやってます。あ……なんかすごくやってるな……感。MGS4は買ったときに今更!?と突っ込まれたりもしたものですが、今更でもやります!ました!面白かったー、けど、エピローグむっちゃ長いですね……。ムービーゲーとは聞いてましたが、本編中はそこまでストレスでもなかったです。色々ファンサービスにも富んでいて、MGSファンに贈る、的なやつなんだなあと。そういう要素、好きやで!
龍が如くはMGSシリーズ以上にお話が連綿と続いている印象があったので、あえて本編は避けて外伝を。パラレル江戸時代なお話で、これも面白かったです。割と平行して進めてたので、ムービーでの顔の描写の違いをほおおと感心しながら眺める時も度々。肝心のゲーム性だけでいえば、龍が如くのほうがあってました。ああいう三人称視点だとぼくはざっくりした動きしかできないので、MGSは大雑把に動いて見つかる見つかる……(敵の首をきゅっしながら
やりこみ要素は双方共にありますけど、どちらも結構発売が前だからかトロフィー要素ないんですね……。結構ああいうの好きなんでその辺はちょっと残念でした。
MGS4で現代、龍が如くで江戸、RDRでアメリカ西部と時間と場所をぴょんぴょん飛んでます。RDRもやはり面白いです。馬でサボテンまみれの荒野を駆け、ワシやウサギを狩り、オオカミや熊に狩られ、人から人へと伝って依頼や目的を果たしていく。面白くないわけがない……。馬の規則的で軽快な足音で大地を駆けるのもこれがまた楽し……楽……スヤ……

広告を非表示にする