夜になんとなく外をぶらつきたくなったので、缶コーヒーを買いにでたものの間違えてホット買ったので、帰って冷蔵庫に入れてお茶を出して飲む日々です。
ネプテューヌはストーリーが面白くなってきて、ちょっと身を乗り出したらボス相手に八連敗して電源を消したよ。一時間半まったく無駄だったやるせない気持ちを噛み締めましたね……。

LIMBOはクリアしました。あんなに解けないと思って地団駄踏んでたところも、ちょっと視点変えればラクショーでしたね(攻略サイトを閉じながら
コンセプトとしては妹を探しにいくというシンプルなものらしく、それ以上のことはまったく知らないのですが、背景を想像するとすごく……テンションあがります……。ゲームも割とシンプルですけど、細かい諸設定などはさすがに作ってるんだろーなー。でもほら、何か謎の少年団らが主人公に即死トラップ仕掛けにきたり、弓矢持って追いかけてきて、自分らの作ったトラップに死んでいってたり。あと作中にある壊れかけのHOTELのネオン。一体主人公と妹はどういう関係だったのか、何故離れたのか、何故主人公の旅路はしょうけつを極めるような道のりだったのか……。途中に出てきた少年団は何か、HOTELのロゴや工場跡から見られる世界観はいかようなものか。適当に想像して旅路をでっちあげて心理描写を考えながら進んでいけば二度おいしい。

広告を非表示にする