f:id:kawati:20100819043131j:image:right
いつの間にか八月も半分を過ぎ、年に二回の有明イベントも終わり、ぼくはまたひとつキーボードを買った……。
いやほら、前に書いたような気もするけど、干渉! 干渉するんですっ。 頻度はほっとんどないんですけど、たまに一切効かなくなる。ですから考えたんです。マウス、キーボードが共にワイヤレスであるがゆえに干渉する……ならば片方を変えてはどうか。片方をブルートゥースにしてしまってはどうか。
まずブルートゥースのアダプタはうちにあり、ブルートゥースのマウスも家にあったんでそちらに試してみました。惜しむらくは、ブルートゥースのマウスはマジックマウスというmac用のであったこと。右クリックまではうまくいったのですが、どうにもスクロールが効かない。……macにブートキャンプで入れたwinでは問題なく動いてたのになーと思いつつも、動かないのは仕方がないとキーボードに着目します。ブルートゥースのキーボードを探すも、いいのがなく、ふーむと考えたところで浮上してきたのが一時断念したmacのキーボード。以前有線のmacキーボードは使っていたので、macの無線キーボードにしようかなと考えた際に、キー配置も違うから、とwin基準のワイヤレスキーボードにしたのでした。そしてそのワイヤレスキーボードも二台買ってる。つまり……えー……うちには……今……七台くらいキーボードがある……。
やーでも有線の使ってたときから思ってたけど、macのキーボード使いやすいなー。打鍵感がなんか好きだわ。


あとPS3なんですけども。戦国BASARA3を買いました。ほとんどノリで……。「面白いよ!買いなヨ!」「うん!」買った。
幸村と信玄の有名などつきあいのノリ(「親方様ー!」「幸村ー!」のやつ)しか知らず、まあ特に興味を引かれるほどでもなかったので全然着目していなかったのですけれど。買ってやり始めたら面白い。単純にアクションゲームとして買ってたら、ああうんまあ予想より面白いで終わってたに違いないのですが。紹介してくださった方がだだはまりしており、よく二次創作妄想垂れ流しておられるのですが、それがあんまりにも楽しそうで時折混ぜてもらいにいってます。なんというかそれが非常に楽しいです……。
僅かな個性とかそういうのではなく、どうしてここまで濃くする必要あったのってレベルで誰もが突出した個性を外見から中身に至るまでもっているので、そういう方面からの視点にはまったく困らなくて非常においしいです。
特に悪役というか、大体のシナリオにおいての大ボスである三成が非常に愛くるしいです。家康が秀吉倒したことに恨み心頭で、隙あらば家康と叫んでは憎い憎いとその想いを確認してます。三成シナリオでは憎しみに狂ったキャラが行き着く王道シナリオで非常によろしいですし、それ以外でも軍師役である大谷吉継が「これしたい」と行ったそばから「よしやれ!」と思考放棄した判断下したり、「これしよう」と言われて渋ったら「家康もそうだから」と言われ、家康への執着心利用して思考を差し向けられる等、なんというか……全体的に……憎めない……かわいい……。親近感覚えます。


今期はアニメ、いくつか見てます。遊びに行くヨとか生徒会役員共とか。遊びに行くヨは我が家のお稲荷さん的な懐かしさがあり(絵柄的に)つつも、お話が結構ばたばた進む上にぱっと見から想像できない要素があるので割と引き込まれます。大前提としてメインヒロインの位置づけのキャーティアが受け入れられるかというところもあるかとは思うのですが。
生徒会役員共はすごく安定して見れますいい……。萩原かわいい……。

広告を非表示にする