先日バイオショック2クリアしましてん……。(ネタバレするよ
わくわくしすぎてびっくりしました。簡単に言うとラプチャーという海底都市であった惨劇、物語、そしてそこからの脱出がテーマとなるゲームです。通常の重火器以外の武器要素として、プラスミドという超能力があります。まあ魔法です。火を出したり、凍らせたり、雷撃したり、敵を惑わせたり、フォースみたいな力でモノ投げたり掴み寄せたり。そしてその魔法を使えるようにする条件としてADAMという特殊物質が必要なわけですが、それはリトルシスターと呼ばれるなんか洗脳された感じの幼女がすべて握っています。そしてその幼女を守るべき存在として、このゲームの見所のひとつでもあるビッグダディがいます。装甲機兵みたいな感じで、鈍重ながらもそこらの敵と比べても格段に高い火力、呆れるほど堅い装甲をもっていることが特徴です。
1はまあそんな感じの海底都市になんだか不時着しちゃったジャックくんが脱出しようとする感じでした。
2は各ステージのボス格でもあったビッグダディが主人公。しかも一番最初に作られて、死んだはずの、といういわくつき。
今回、冒頭から主人公をパパ、パパ、と愛しげに呼んで手助けをしてくれる、生前主人公の守るリトルシスターだった少女がいるのですが、前作で味方と思っていたら敵とか映画のSAWみたいなどんでん返しの例もあり、いまひとつ信用しきれなかったのです。が、その少女は徹底したファザコンでした。
早く、早く助けに来てと惨劇の片鱗を口にしつつ助けを求めるのですが、主人公がいざ少女の元へ至ると色々あって大化けします。2は各ステージの大ボスみたいな存在に、ビッグシスターという動きが早くて装甲厚くて火力が高いというアホみたいなグレードアップした装甲機兵がいるのですが、それになります。
もうこの辺で胸高鳴りっぱなしですよ。庇護される存在だった無力なはずの元リトルシスターが、成長して武器を取り、パパを守るために戦うわけです。しかもぼーっと突っ立ってたら敵を殲滅してくれるレベルの強さ。テレポートするわ火は撃つわ刺すわそこらのものを投げるわと、そんじょそこらのファザコンじゃ舌を巻いて逃げ出すレベル。
何をしたらここまで献身的なファザコンが生まれるの? しかもそれでいて無骨な装甲機兵化して敵を殲滅にかかりつつもパパ、パパと主人公守るためにのみ動いてるとかもう。萌えるし燃えるし超テンションあがったわまじ……。こういうの、いいな。

広告を非表示にする