f:id:kawati:20100415041659j:image:right
先日ちょっくらサンクリいって知り合いに挨拶して、ついったーの知り合いに不要になった外付け光学ドライブ渡して、知り合いの家いってマッサージしてもらってきました。終わり間際にサンクリでは刃物沙汰まであったみたいですけど、完全に出た後でした。暴れた人以外は怪我人もいなかった? ようなので安心……といいたいところですが、こういうのがおきたってこと自体がきっと問題なんですよね。
そう、それでマッサージしてもらったんですマッサージ。というのも、左肩の後ろあたりで寝違えをひとまわり酷くしたような状態がもう数日続いているんで、その知り合いに話したところそういう流れに。知り合い宅の猫とじゃれあった後、「じゃあお願いしマース」
最初はされるがままで、どんなもんかなーと思っていたのですが、じゃあ次は足裏……ときたところで詰みました。足の裏は鬼門すぎますぼくは何がどうなろうととにかく足の裏がアギャー
足裏のツボみたいなところを押されるたびにびくんびくんするぼく。びくんびくんというかのたうちまわってた。さぞかしやり辛かったろう申し訳ないと思いつつ、ありゃムリダヨとも言い聞かせます。くすぐったかったり痛かったり……どちらをとってもガード不可能な感覚でございました。マッサージはいいものだけど足裏だけは 足裏だけは……。
あと先日散々書いたキーボードなんですけど。ハード的な問題はクリアできたものの、今度は入力時にたまにつっかかるというソフト的な問題が発生したので、仕方ないよねと自分に言い聞かせて買っちゃった……。あーくさん……。
使ってみてとりあえず真っ先に理解したことは、文字入力がつっかかるのは電波干渉が原因であってそれはさすがにキーボード本体側の問題ではなかったということでした。でも買っちゃったししばらくアークさん使おう。あとなんかUSB子機の位置動かして干渉しにくい位置を探そう。はこまる起動するとまず認識が著しく低くなります。

広告を非表示にする