f:id:kawati:20091222083141j:image:right
大阪行ってきました。なんとなく……いきたくて……。
大阪に到着して待ち合わせまで時間があったので、先に待ち合わせ場所の確認をしようと足を踏み出したが最後、待ち合わせ時刻までの猶予一時間半を迷子からの脱出ために浪費し、待ち合わせ時刻に五分遅れで到着。
しかし関西は東京とエスカレーターの並び逆なんですね。万博の際に合わせたから世界標準なんだよとケロあきが教えてくれました。わざわざ名前明記したのはサラりと嘘を混ぜてくることが往々にしてあるからとかそういう理由ではなく、出典明記は大切ですね!
はぴたんさんくみちょうさんと合流(体調不良のためしましまさんが欠員)。実は五分遅れとはいえ一番乗りで到着して、誰もいないから先にロッカーに荷物を預けてこようかなと一旦離れてました。ところがロッカーが全部埋まっていて途方に暮れていたら、誰もいねえとついったーで叫ぶはぴさんを見て、僕もそう思ったと同意しつつ慌てて戻ったりしていました。
合流して日本橋に行こうということになり、行ったら行ったでみんな腹が減っていることに気がついたので、食事を取ることに。
「どこにする?」「どこでもいい」「じゃあメイド喫茶」「そこでいい」
とはいえ、メイド喫茶と言っても、僕にはキュンビームの飛び交う秋葉の戦場仕込みのイメージしかないため、冷や汗を散々かいた記憶がよみがえって、なんかイベント的なのは全部くみちょうさんに任せておこうと思いながら入る。はぴさんは既に来てたみたいだし。くみちょうさんはくみちょうさんでずっとにやにやしっぱなしでした。視線に気づく度に照れくさそうに表情を整えるも、メイドに目が行くたびに頬が緩んできてた。出てから「どうでしたか」と尋ねると、万感の思いを込めたように「メイドさんかわいい……」と仰っていました。
その後も日本橋をうろつき、オタクは金がかかると呟きながら、なんか色々買う一行。財布の消耗ぶりにもにょもにょしながら、忘年会待ち合わせ場所へ。アガハリさんしましまさん(体調回復のため復員)と合流し、居酒屋へ向かう。
ビルの三十三階にあるという立地場所の居酒屋で、眺めよさそうと思ってたけど、案内された部屋に窓はなかった。
理科の実験だかお勉強だかいう名前のカクテル? そういうのをはぴさんとくみちょうさんとで頼んで、なんか適当に作ってたのをちょっともらう。飲んだのは三口くらいでしたが、しばらく頭がぼうっとしてた。けどさすがに弱すぎると思ったのでだまってくらくらしてました。
しかもテストとかいうのがあって、満点を取ると何か頂けるようでしたが、全員惜しくも満点はとれず。アホさが露呈するわーと各々言いつつもみんなそれなりの点をとっており、一方全項目埋めた僕は0点でした。
そのあともだらだら話しつつメシを食べたり食べなかったりしておりましたが、突如ケーキが現れて誕生日おめでとうと言われて照れる。照れすぎてありがとうございますありがとうございますと言いつつ、ケーキむしゃむしゃしてた。本当に嬉しかったけど本当にどうしようかってくらい照れてました。もー、不意打ちとかされたらてれるでしょー。でも赤くはなってなかったはず、うんうん暑かったし、酒飲んだし、赤くなってたらそれだよ。そもそも多分そんな見られてなかった。
楽しかったですけど、あまり各々忘年できていたような気はしなかった。


その後解散して、ケロあきの家に向かう。
「駅についたんだけど。どこにいる?」「なんだかすごく寒いし暗いから外じゃねえか」
ケロあきと合流して、ひたすらケロあきの口車に踊らされつつ、家へ。
途中晩飯を食べていなかったケロあきが、晩飯を買いにスーパーへ寄る一幕もあったりしたので、到着後ケロあきが焼き鳥うめえ! うめえ!と言いながら食べるのを見守っていたのですが、気がついたらケーキが。
「え、あれ」「おめでとー」「!?」
ありがとうございますありがとうございますと言いながら、何故かケロあきがチョイスしてつけた釣り番組を見ながらチョコケーキ頂いてました。レアな経験やで……。いや釣り番組みながらケーキではなく、二回も祝ってもらえるとかそういうのが。
そのあとは二次裏のスパイス連合(仮)みたいなひとらにスカイプごしに散々いじられ、そのあとはCoD4のベテランマイルハイクラブ、その最後の一分がどうしても越えられないと言っていた事を覚えてくれていたケロあきが、お手本を見せてやる! と気合を入れて死に始める。
しかし越せる様子もなく、だらだらスパイス連合と話していると、コツを掴みなおしてきたようでクリア。
「おお……おめでとう」「まあ、こんなもんだな。じゃあ、はい」「え?」
僕がやることに。しかしクリアしたての男からのアドバイスという後ろ盾を得て、これは……いける! そう思いケロあきのアドバイスを受けながらごりごり進んで、でも無理だったのでぺぐるやって寝た。


翌日起きたら目覚ましをかけていた時間より三十分遅く、とりあえず待ち合わせ三十分遅延の報告を送る。帰ってきたメールには「あ、俺も遅れる」「助かります」などと書いてあり、正しい判断だったと確認。
少しずれこむものの、昔住んでいた大阪だけあって迷うこともなく待ち合わせ場所に到着し、昨日と同じ日本橋組と合流。
そのあとで予定が何もないことを確認して、予定が何もないなと呟きつつ英国屋へ。そこで二時間くらいストライクウィッチーズのミーナさんについての不遇さを語り、カラオケへ移動。
カラオケでは……は……まあ歌ってました。君の知らない物語をがんばって歌ってみたりもしたのですが、歌手は非常に好きなものの、地味にトラウマソングへと変貌を遂げつつある曲だったため、ひっそりと心に甚大なダメージを負っていました。歌詞が……歌詞が……。あとはくみちょうさんが非常にきれいな声で歌うので、はぴさんと二人うまいなーうまいなー言ってました。
そのあとははぴさん推薦のジンジャエールを飲んだりしつつ解散。ショウガが入ってるやつで、これはマジでうまいと非常に強く押されただけあって、ごく普通の味覚を持つ身にその期待が背負いきれるのだろうかと不安を抱きもしたのですが、味は割とのめる味だったものの、後味がちょっとぴりぴりきた。
文にするとあっという間ですけど、実に楽しかったです。また機会があれば! ありがとうございました各位。
ついったーでも散々祝っていただきまして、多分見ておられないかとは思いますが、嬉しかったですありがとうございましたっ
あ、写真は大阪の駅にあった水槽ですまったくどうでもいい……。

広告を非表示にする