ちょっと埼玉まで所用で出たのはいいのですが、乗るのを間違えて目的の駅には止まらぬまま終点についたうえ、戻るべく乗り換えた電車はさらに奥へとぼくを乗せてゆき、降りた駅では一時間に一本二本の時刻表、肌寒い空気、閑散としたもの寂しさ、静かな夜に響く虫の声が迎えてくれてしんみりとなるのでした。
そういうことがもう一週間か二週間前にありました。つまり言うと、上の内容だけメモ帳に書いてすっかり忘却していたわけですね。


先日は本格的に寒さを感じつつ、々仝さんの家に遊びにいってきました。何か目的があった気がしたんですけど、水戸黄門とか仮面ライダーWとか見てだらだら喋ってただけでした。のまへえさんはやっぱり酒飲んでた。
前回会ったのがたぶん三年前かそれくらいで、そのときの印象を持っていったら全く別人のような印象でえらく驚きました。三年前はすごいこう……メシ食えよみたいな危ない体躯だったのに、感じのいいにーちゃんみたいな外見になってましたよかった。

広告を非表示にする