五度寝したあとで、精神的にぐったりしたぼくに課されたその日の目的はひとつで、散髪にいくというそれだけのことでした。最寄のコンビニの手前にある床屋。そこでちゃちゃっと切って目的完遂。ただそれだけの話でした。
そんなぼくを優しく迎えてくれたのは、定休日の張り紙でした。
あれ、じゃあ今度にするか……と思ったら、次にいけそうな日には盆休みに突入との張り紙。
…………どうするっ!?
髪が長いこと自体は別にいいのですが、蒸す……それだけは……
結局上野まで行って千円散髪行ってきました。切るのは重要だけど、短くなるなら四の五はいわねえ、そんな感じ。

広告を非表示にする