f:id:kawati:20090509230148j:image:right
今までに五回くらい行った池袋ロフト。
しかし五回行ったとはとても思えないほど盛大に迷い、閉店間際の時間になってようやく辿り着いた僕を迎えたのは、それはそれは予想外の事態でした。
想定予算より桁が一つ多い、すなわち十倍の値段で僕を迎えた探しもの。お前、お前……どんきでは類似品が千円とかだったのに……なんだ一万六千て……。
面白い値段に目玉をぐるぐるまわしつつ、ショックで癒しを求めてふらふらとペットコーナーへ。
そこで僕を迎えたのは、いい時間だからか眠った犬たちでした。
おおうかわええ……。思わず目玉をぐるぐるまわしつつ、でもまてよと制止をかけます。すごく……死体みたい……。一瞬そんな笑えない状況を想像したところで、寝ていた一匹がよたよたと立ち上がります。立ち上がったものの、寝起きの足はしゃんと立つには力不足で、よたよたとケージ内を一周して再び寝そべるその愛らしさに僕は死に掛けてました。ちなみに写真はその中でもトップクラスの惰眠をむさぼっていた犬です。(主に寝相的な意味で
そして元気に草食べてたウサギもいたんですが、近づくとこちらをむいて鼻をヒクヒクさせていたので、僕も負けじと鼻を近づけ、鼻先をヒクヒクさせてみたら、二分と経たぬうちにウサギに飽きられました。


そのあと、帰りによったドラッグストアで、なんと本場ものっぽいドクペを見つけて戦慄が走ります。dietとか書いてる上に、説明書き全部英語! こ、これ、dietとか絶対嘘だー! そんなことをおもいつつも、こ、これください……! と思わず次の瞬間には恐怖心といっしょにレジへもっていってました。大丈夫かな……と思わなくもなかったのですが、缶コーヒーもろもろの、いっしょに買ったものの総計が444円で、何となくこれは大丈夫じゃないな、と思わぬ偶然にそっと胸を撫で下ろしました。あれ?
ちなみに飲んだ感想は、ドクペの薬っぽいと言われる素敵フレーバーが薄まっててあまりよろしくなかったです。

広告を非表示にする