f:id:kawati:20090120000034j:image:right
各所でチョコレートのバリエーションが急増する時期となってまいりました。阿呆みたいな面で手を出すには微妙に高めな値段設定ですが、ウイスキーボンボンのひとつやふたつくらい買ってみようかなと軽い足取りで売り場を徘徊しておりますと、同行していた知人に呼ばれ、
「これお勧め」
「……アルコール入りでもいいかなとは言ったけど、酒そのものを買うつもりは」
「よく見れ。中を、そしてパッケージを」
見ました。中にあるのは無色透明の液体ではなく、乳を模したチョコ、パッケージも青地に白でしたが書いてあるのはG-CUP大乳。そしてGとCの左側によく見ると謎のピンクの半円。乳首や……。
こんなネタアイテム買うわけねえだろうが、と男らしく笑い飛ばしながらも手に持ったG-CUP大乳は決して戻さず、レジでおばちゃんに「ああ、お酒かと思ったわ!」と言われつつ、G-CUPの甘い食感に舌鼓を打つそんな夜。何故かおばちゃんに勘違いされたことに、まったく平然としていた僕より知人のほうが恥ずかしがって、バカ野郎と小声で言われながら肘で突っかかられていました。僕の何がいけなかったというのですか。
しかし315円でそこまで満足できるのかと哀れまれても困ります。85円の特売板チョコで十分です。

広告を非表示にする