パソコンのやかましさに耐え難くなってきたので、静穏化への一歩目として、CPUクーラーをリテールから静かそうなのに変えました。
まるで変わりません。いや、心なしか静かになったような……。
前面ファン、背面ファンかなあとも思ったのですが、耳を澄ましてみたり、マザボに刺さってるピンを直接抜き差ししたり(危険です)してみたのですが、どうも前面は多少うるさいものの、全体として考えるとそこまででは……。
もしかして。もしかして電源か。
そう思って確認すると、ケースについてきた電源の正体はEagleの400Wでした。400! 今のパソコンの構成から考えると、えーと、XPを256Mのメモリで動かすような、きわどいものです。少し値は張りますがエナマックスの525Wでも買うことにしました。
リテールファン、実はそんなに煩くなかったのかなあ。新しい奴も11dbから30dbくらいだよと書いてたので、余程静かかと思ってもフルで回ってるからそうでもないような感じですし。
ちなみにdbは音のやかましさで、0に近ければ霊安室の如しで、増えれば増えるほどやかましカーニバルです。
静穏化は追求するとキリないんで、電源換装でまあ納得できるレベルになればそれで……。
CPUファンを換装してパソコンをつけようとしたら長音、短音、短音のバイオスエラーメッセージが出て涙目になりました。パソコンつかないのは本当やめて……。ビデオアダプタ・エラーだったので何度かグラボ抜き差ししたらどうにかなりましたが、電源注文した直後にグラボが死ぬとかはまた消費スパイラルに陥るんで本当無理です。

広告を非表示にする