イヴの時間マジ面白い! 知人の日記とかよく行くサイトとかで見たので観てみたのですが、もうロボットとかアンドロイドとかですぐ食いついた。
ロボットが浸透し、アンドロイドまでもが台頭し始めた世界で、そのアンドロイドと暮らす少年の話。
アシモフ世界だとロボット全般に対して嫌悪がもたれていましたが、イヴの時間ではアンドロイドと親しくなること、つまり人間そのものの外見のアンドロイドを人間同様に扱うことに対して「キモい」印象をもたれています。
そんな中で「イヴの時間」と言う名前の、ちょっと変わったルールを作っているカフェをワケありの状況下で見つけてなんやかんや、と言うもの。そこでロボットの個性というものを描いてますけど、何故人がロボットを恐れるのか、ということを考えたらどんなに優しい理由であっても完全アウトですよね。おおっぴらになったらロボット……というよりこの世界的にはアンドロイドですが、締め付けが強くなりそうな気がします。
この世界的にはアンドロイドに生の個性を植えつけて、その上から縛りかけてるのかしら。サミーさん頑張って!
一話十五分、二ヶ月に一話公開。三話は十二月。



act01:AKIKO


act02:SAMMY

広告を非表示にする