f:id:kawati:20080813001601j:image:right
フラジール(音注意)
いいねえ廃墟ゲーム。最近覗く先覗く先で何度か見かけたんでつい。といってもまだ発売してるゲームじゃないし、Wiiは実家にしかないし、ウチにはテレビすらないから買わないだろうけど。
でもこの雰囲気、コンセプトは素晴らしい。需要は結構あるんじゃなかろうか。ICOで「雰囲気が好き」って人にはまずウケそうだ。
何するゲームなんかはよくわかんないですけど(散策?)、廃墟を歩く……。もの悲しさと寂しさと不気味さが交じり合った、失われたものに対する郷愁めいた不思議な感情が湧き水のようにこんこんと溢れてきます。音も巧い具合に細くて、打ち捨てられた場所を往く心細さを演出してくれています。
廃墟に現実に行きたいかというと僕はビビリすぎるのであんまり行きたくはないのですが、ロマンは十分に感じます。感じますとも。竣工してから人が完全に去ってしまうまで。建物の一生とも言うべきそれを、人で言うなら遺骸とでも言うべきそれを見て何も感銘を受けないはずがない。何故それが建てられたのか、どんな想いで竣工を迎えたのか。幾年を跨いで何ゆえ打ち捨てられることになったのか。何故壊されなかったのか。何も言わず、誰にも目をとめられず、ひっそりと草木に侵食されながら腐食していく過程。それらの集大成。それが廃墟。ああ、素敵、とても素敵です……。
でもFRAGILEって読みはフラジャイルじゃないの?

広告を非表示にする