ある夏のお見合いと、あるいは空を泳ぐアネモイと。
主人公とヒロインが自分探しをする話。
アネモイさんのキャラいいなあ。こう……素直すぎて融通の利かない感じが……。巫女の無駄に強い設定は随分唐突だったような気がするんですが、ツンとデレの転換というか種明かし的な機能を果たしていたんでしょうか。
パーツを集めて最終的な結論に落とす感じが面白かったです。綺麗な話ではあったんですが、綺麗過ぎてあんまし印象に残らない……。

広告を非表示にする