ラッキーチャンス!
満を持しての一巻! 具体的に言うと二巻と三巻を先に読みました。
いぬかみ(読んでないけどアニメはみました)で培ったラブコメとしてのノリを受け継いだような形。主人公は日本最強の霊能力者であるという長所を持つ一方で、日本最高の不運の持ち主という両極端を併せ持つ人物。そこに疫病神から福の神に転職したロリが来て「幸せにしてやるぞっ」と言いながらも、新しい職に慣れないという苦悩を抱えつつ、主人公と共に幸せを探していこうという話。
「幸せを探していこう」だけとれば中々悲哀っぽい感じはありますが、ラブコメ描写の上手さがそれを見事に吹き飛ばし……というかよくよく思い返したら特に悲哀感を出す書き方してませんでしたね。主人公の不運ぶりに泣けることは確かですが……そこまでシリアスぶっているわけでもない。他にもクラスメイトの美少女やら、仕草が色っぽいらしい校長やらが出てきます。いい感じに力を抜いて読めました。

広告を非表示にする