神曲奏界ポリフォニカ
精霊という存在がいて、人が奏でる音楽によって力を上乗せできるという設定。精霊にも色んなのが居て、その中でも相当上で名前が知れてて各方面から畏怖されている精霊を連れている主人公。が頑張って仕事する話。
流れ自体は特筆するようなものもないですが、何企画と言うのかな、世界観を数人の作家が集まって考えたらしく、設定、世界観は作りこまれているっぽいです。一巻じゃそこまで深くは判りませんでしたが、断片くらいはさすがに掴み取れた。
僕が読んだのが上にリンクはってある赤ですが、他にも何種類か色ごとに別の作者、絵師で進めているみたいです。一見関係なさそうな感じでふとした拍子に世界観がリンクしたり、他作品のキャラが顔を覗かせたり(多分ですが)、そう言うのが好きな人は十二分に楽しめそう。

広告を非表示にする