パソコンが少しの間起動しなくなったのですが、その原因がたった64MのUSBメモリだと知るとやるせない気持ちになりました。
XPとVISTA選択画面でどちらかを選択すると画面が暗転するという状況に、ぼくの目の前も真っ暗になって慌てて原因について思案を巡らせ始めました。ドライバは? いれてない。新しくインストールしたアプリは? ない。ウィンドウズアップデートは? 無視した。ハード方面では? な……いや、64Mのメモリを刺した。抜いてみよう。
それで無事起動とかふざけてるのか。

広告を非表示にする