昨日の夜、というか今日の明け方なんですが耳が酷く痛んでカイテキナスイミンってのがちょっと気まぐれに旅へ出たらしくちっとも眠れないので本日大好きな耳鼻科へ行ってきました。
耳を他人に触られるのが大嫌いなんですが、今日もまぁいつもの「触りすぎ」診断が下されると思えば、
「あー、うん。こりゃ痛いでしょう。急性中耳炎です」
「は……」
「ちょっと鼓膜に穴あけます。膿み出しちゃいましょう。一瞬だけ凄く痛いですよ」
「え……」
「はーい、3」
「あ……」
「2」
「あの……」
「1」
「ぎゃあああああああああ!?」
ちょっとこの辺りの描写は思い出さなくて済むよう帰りに捨ててきたので覚えてません。
ただ今も耳はじんじんとしていて、隙あらば痛みがスクラムを組んで何か仕掛けようとしてきます。
まったく懲りない男だなぼくも……

広告を非表示にする