東京行ってきました。
親父がこっちまで来るので飯でも食おうかという話で、東京駅まで遠出と呼んでいい時間を電車に揺られて落ち合い、食後。
「これからお前はどうするんだ?」
「えー、まあ、CPUとモニタを見に秋葉原でもうろつこうかと」
「そうか、じゃあおれも一緒に行く」
「え?」


十数年ぶりの秋葉原を親父とうろつく事になって気まずいやら超気まずいやら。今の秋葉原は十数年前とは違うんです僕はブログの写真とか見てなんとなく知ってるけど!
幸いパソコン関連部品を買うと言ったけど裏の目的が……ということもなかったので別によかったのですが。駅から降りて少し歩くとレイヤーとカメコが居て、ああなるほどなあと納得しながら歩きすぎようと、


「ちょっと撮ってくる」


お父様?


「そうだ、お前一緒に並べよ撮ってやるぞ」


……お父様。息子はそんなことされたら恥死してしまいます。
妙に興味を持つ親父を連れて抜け出し、駅前で貰った地図を見ながら歩く僕と父。地図を読むことは朝飯前な僕ですが、少し問題があって現在地を割り出す能力がとても低いので親父に地図を押し付けて散策する。その日の秋葉原の大通りでは翠星石のコスプレしたねーちゃんが「これでも店長なんです〜」とカメコに囲まれてだだ甘な声で店の宣伝をしており、だから僕は一緒に撮らなくていいから早く行こうって、何、メイドカフェ? いや行った事無いよ。行かないよ!
外人の観光客やらも散見でき、夫婦らしき外人が道を練り歩いていたメイド服三人組と一緒に写真を撮っていたり、既に記憶から削除されかけているので明確には思い出せないのですがとにかく明確には思い出したくないような何かがいたり、ああ、確かにこりゃ観光地としても面白いな……と思わず納得してしまうのでありました。
十数年ぶりでオタ関連には目もくれず本当にCPUとモニタだけしか見なかった僕は実に一般人観光客でした。そんな一般人観光客の心残りは有料トイレを探すのを忘れていた事です。

広告を非表示にする