パイレーツ・オブ・カリビアン ワールドエンドを観てきました。内容は良かったけどそれ以外は最悪でした。
上映半ばから襲い掛かる頭痛……全身の発汗……吐き気……
バルボッサの勇姿を見るというより自分の不調との戦いをしている感じでした。
内容自体は意味不明な部分や消化不良な部分も感じられたけど満足です。それにしても巨大化と白背景はどうなんだ?
バルボッサは格好いいわディヴィ・ジョーンズはイカだわでキャラ萌えも十分でした。バルボッサは何があったと思うほどの優遇ぶりでした。たまらんね!
そして映画終わった後で連れの知人二人に己の異常を訴えて、症状を吐き気を堪えながら何とか話すと知人が一言、
「船酔いじゃね?」


マジか

広告を非表示にする