遥かに仰ぎ、麗しの
をやってます
嘘みたいな人気だけあって嘘の話ですが嘘みたいに面白いです
話が何といっても超丁寧
少なくともこれのタイトル知っている人にこの解説はたいして意味をなさないでしょうが、本校編分校編のシナリオライター違う二編からなってます
個人の印象としては大方の意見と同じく本校編の方が丁寧でした
分校編がそこらに散らばった文字を拾い集めて繋げた様に雑ってわけじゃないんですが、かの名高き尻穴奴隷のインパクトは凄まじく、匂い立つピンク臭に比べると苦難を乗り越えて初めて触れ合うかのような演出でエロシーンを出す本校編に比べれば雑にも見えようものです
言い換えれば本校編が異常に丁寧であるとも言えます
みやびちゃんぷりちー……じゃなかった、理事長の話はそうで、そうでと言っても理事長と数学者しか知りませんがとにかくそうで、心底丁寧だと感心しました
傲慢で我侭な理事長が主人公の介入によって少しづつ己を改め始め、そのうち自分を変えた主人公の存在をよく思い始め、そしてそれがなくてはならないと思い始め、そのまま恋に落ちるという過程を納得できるエピソードを交えながら丁寧に書いてます
過程のエピソードの中にも脇役と呼ぶにはもったいない、というか別に脇役ではないリーダさん含む各人の葛藤を入れて心情変化を判りやすくしてるのも素晴らしいです 特に野球練習辺りのエピソードが素敵でした 終盤のバレンタインエピソードも大いに泣ける……
それに他のシナリオでも大概理事長が権力を持った悪役なのが、健気な部分を知った後だとじわじわきます


ただまぁシナリオライター違うから仕方ないですが、本校編であった「教師だから教え子には手を出さない」という葛藤が分校編には微塵もなくやりまくりでまるで猿のようだったのは違和感がありました

広告を非表示にする