九時過ぎに家に帰ってみればカーテンを閉めていない窓からうっすらと明かりが差し込んでいましてああこれが月明かりかと感慨深く眺めるのでありました。
暗いはずの室内がうっすらと明るく、空を見上げればそこには月。ただの情景描写なのに微妙に恥ずかしい。これこそが月の魔力とかそんな感じのものに違いないのです

広告を非表示にする