うたわれるものらじおが魅力的すぎますその6。
割とこのカオスも普通に聴けるようになり、二回ほど感想も書いていなかったのですが、まさか柚木が番組中に絶頂を迎えるとは思いませんでした30分ラジオの44分頃


「という事でね、ここに今日はね、こういうのを持ってきていただいてね…」
「そっ、はぁぁっ!?」
「すごいんですよねぇ、ねぇ?」
「それはハクオロさんの…」
「あー! あぁぁ!」
「あ゛ーーーーーーー!!」
「ハクオロだ! リアルハクオロだ!」
「萌えーーーーーーー!!」
「萌えーて」
「超萌えぇーーー!!」
「ちょっとまさか私がこんなことをするとは思わなかったんですが、あのー、ペーパークラフト。ハクオロの仮面です。ペーパークラフトをねぇ作って下さったんですよねぇ」
「は、はくおろさんのかめんだよ…? すっごい…はぁ、どきどきする…私を見て、私を見て、わたしを見て…」
「エルルゥって言ってくださいよ今。ちょっとエルルゥって。エルルゥって、柚木さんを見て。…兄者、エルルゥって言え!」
「ハクオロさん(はぁ)ハクオロさん(はぁ)「エルルゥ」ぁはっ、はぁっ、はぁーーーーーーーーーーぁぁははぁっ!」(絶頂)
「ちょっともう僕出ていいですかね」


私を見て…の部分のトリップぶりがやばかった。既に半分くらいが思ってますが、ガチっぷりが危険を孕んでいい感じにカオスです。
絶頂はもう笑うしかないね。
あとオボロの人が地声もいい感じで。あと性格もいい感じで…。力ちゃんもいい人なだけに大変だ…。生き抜いて欲しい。



後地味に
「僕は岐阜県の出身ですね」
「はぁ、うん、うん、なるほど、そうですか!」
とかの本気でどうでもよさそうな返事もツボった。

広告を非表示にする