隣のトトロで普通に泣けた。過去数えるほどしか見ていないからでしょうか。
これは本当幼女と老女がよぅ書けてはる。めいとかは興味が次々移り変わるところや怖いもの知らずの好奇心を描いていたし、ばあちゃんなんかも人の良さとか所作とか巧い事書けていた、というか中の人が魅力を最大限に引き出してました。あの口調はまさにばあちゃん。
さつきは姉というか母の代わりというか世話役としての存在をちょっと背伸びしすぎなくらいに書いていたくせに、だだ泣きする部分の描写でその表情描写が半端じゃなく、いかに愛情を持って描かれていたかがわかります。でも女の子ってあれくらいの年でもしっかりしてるのよね…。やはりそういうところを見ても巧い。
それはそうと終了後にゲド戦記の告知も入ったのですが、その内容が歌の人が出てきて生歌というもので、それがトトロの余韻を台無しにする威力を持っていまして、某所の実況スレでは非難ごうごうでした。その中でも「いきなり通夜みたいな空気にするんじゃない」というのが笑えた。本当に中の人幸薄そうな、暗い感じで…。中の人が悪いというかありゃタイミングの問題だよ。でもあの人の満面の笑みとかとても想像ができません。

広告を非表示にする