うたわれるものらじおが魅力的すぎますその3。
妄想ハンター柚木の回
もう面倒くさいから力ちゃん柚ちゃんで書こう。
冒頭から

「ゲ…ゲスト来ないの? 来てくれないの?」
「ご不満なんですかっ!?」

から始まり、

「みんな呼んでくださいよ呼んでくださいよって…みんな言ってくれてるのに」
「誰も言ってないですよ!」

で柚ちゃんのメール握りつぶし疑惑。必死に力ちゃんがゲスト要望の存在をアピールしようとするたびに柚木は全否定する…小山力也はもう駄目だ…包囲された
「力ちゃんと柚ちゃんだけでいいんですっ!!」


今回は前回に比べて普通のラジオやってて、前回がどれだけ神がかっていたかを結論づけるに至った…と半分くらいまで聞いた時点では思っていたのですが、小山力也の夏休みについて尋ねていた時、大学高校と体を真っ黒に焼いていたという話から、
「水着を着てですよね!? すいませんっ ごめんなさいっ ん〜〜〜〜〜〜!」
「な、何が言いたいんだ…君は」
「あ、違うんですっ」
ジュル


(多分)妄想で涎という予想を飛躍した位置に飛んでいました。裸を想像していたんだね…。もう言うことなんて何もないよ…
「愛は双子を超えます!」と叫ぶ柚ちゃんの手の上で、力ちゃんの「浪川ー!」という声がこだまして消えていきます
結婚という名の最終回まであと何回ありますか

広告を非表示にする